忍者ブログ
23 April

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14 April

外国語の壁

ここに来てはや5年になり、日常生活にはさほど不自由しないし、
大体3-5年で日本に帰る駐在さんの奥さんたちには、スペイン語話せていいですねーなんて言われることもある今日この頃ですが

それでもここにずっと住むとなったり、子供が完全にバイリンガルに(しかも自分がろくに話せない言語の)なるとなったら、話は別で
いつになったらこの年中視界不良みたいな状態から抜け出せるのか、いや、もしかしたら一生抜け出せないのか、という漠然とした不安のようなものを感じ始める、そんな5年目の壁。


拍手[5回]

PR
20 January

ゴミ火災とセニョールとSMAP

ここのところ夜もかなり熱帯夜な感じね寝苦しく、窓を開けっぱなしにして寝ていたら、朝方やたら喉が痛くて、なにやら臭くて目が覚めた。
よくある山火事かと思って、別に気にしないでいたら、昨晩タラガンテというサンチャゴから少し離れたところにあるごみ処理場にバーッと埋められている?放置されている?ようなところで火災が起きたというのでぎょっとした。

拍手[0回]

08 August

#Hiroshima

こちらで住むようになってから、というか2011年以降日本のメディアが全く信用できなくなったこともあり、Facebookはもっぱら配信される記事のザッピングと、子育て雑記記録用に使っていて、

テレビをあまり見ないので、最近は日本でどういう報道をされているのかということは、端々をSNSで知るのみというか、
それでもFacebookのおかげ様で、各国のメディアの最近記事が主婦の料理の間にも読めるようになったことは本当に素晴らしい。

しかもそんな主婦の手すさびにすら、なんだか日本の報道で報道されていることと、それ以外の国の報道は見てる視点も内容も全く違うというのは実感としてあって

それは日本に限ったことだけじゃなくて、当然なのだけど国によって同じ英語でも当たり前だけど全然取り上げられ方が変わってくることが違う。アメリカとイギリスも違うし、スペイン語圏の中でも違う。
スペイン語圏では最近結構ロシアからの情報をよりどころにしてるメディアもあるし、アルジャジーラののようにイスラム圏から見た世界を伝えているメディアもある。


そんな中で、先の8/6はまさにその同じ一つのコンテンツを世界中のメディアが取り上げた日で、私のタイムラインがHiroshima一色になった日だった。
こういうことは珍しいので、全部は読み切れていないのだけど、いくつか興味深い記事があったので、珍しく紹介記事を書いてみる。


拍手[3回]

08 July

うちには猫がいる。白と灰色でしっぽがうっすらと縞の雌猫で名前は福。

この福さんはわたしにとっては人生初めての猫なわけだけれども、彼女がうちに来る前、猫ってこういう感じと思っていたのと全然違う。

例えば猫の家に遊びに行った時の経験から、猫のお客さんに対する態度って、あたしのイメージだとざっくりわけて2種類で、

A:全く出てこないタイプ
B:出てきたらニャーニャーすりよってくるタイプ

なんだけど、福さんはそのどっちでもない。

子供のお客さんはどっちかというと好きじゃないんだけど、大人のお客さんの場合はやってきて、すり寄るでもなく人間のご飯を食べるテーブルにやってきて椅子に座る。

でもだからと言ってクレクレというわけでもなく。
じっと見てるタイプなのである。

拍手[5回]

03 June

盗難

南米の他の国に比べればおそらくものすごく安全だと思われるチリでも、それなりに色々ないことはないというか、特に盗難事故というのは多い。

今までこちらに来てから、実際に自分達が被害を受けたことがあるのは2回とちょっとで、
1回目はカードのスキミングで、これはいつどうやってスキミングされたのかはわからないけど、しらないうちにアルゼンチンでガンガン買い物をされていて、うちの場合はカードの保険に入っていたので、実質の被害は0だったけれども、そうでなければ100万円以上の損害だった。

拍手[1回]