忍者ブログ
06 October

大船の先生

世の中には不思議なことがあるもので、そして不思議な人もいまして。

占いとかスピリチュアルとか、そういうのを全否定している人(うちの旦那みたいなの)もいれば、壺を買ったりする人もいるし、日本が大変なことになっているのに神様にお祈りする日本の要人もいるし、様々なわけで。

で、私はと言えば、不思議なことは結構あると思っているけれども、大がかりなの、壺売ったり教祖がいるようなのは眉唾だと思っている人。


拍手[0回]

PR
28 September

ホメオパシー

日本にいるときから花粉症でも毎日何か月も飲まなくちゃいけない抗アレルギー薬を飲むのが嫌で、基本マスクと漢方でしのいできたけれど、チリに来てからはマスクで外を歩くわけにもいかず(なぜならチリ人はマスクをしてないから、むちゃくちゃ怪しい)そのせいで毎年この時期はあわや副鼻腔炎というところまで来てしまい、夜よく眠れなくなってしまう。

拍手[0回]

08 September

食べる

とりとめのないこと


最近娘の新体操クラスで、料理について聞かれることが多くなり。
もっと言ってしまえば、料理を教えてくれとか、クラスをやらないのかというようなことで。

事の発端は、新体操クラスの上部クラスの子供達が、ダイエットを強いられているらしく、
まあようは痩せろという指示をされている子供達の親が、今までの自分の作りえる献立では娘が太るのは非を見るより明らかだから、今はレタスばっかり食べさせているけれども
このままレタスばかり食べさせてはいられないから、何か教えてくれないか、ということらしい。

レタスだけっていうのはちょっと大げさだけど。

拍手[0回]

14 May

VS モンペ

デパルトにガスパールという乱暴な男の子がいて、前からちょいちょいうちの娘に嫌がらせをしてきていたのだけど、

それでも大昔、まだ彼等が5歳くらいの時にはうちの娘の後を追いかけまわしていたりして、昔は仲良しだったこともあり

ガスパールが意地悪をしてくると娘は私によく言って来ていたのだけど、多少のことは男の子だし、子供の喧嘩だし、スペイン語だし、とほっといてきたのだけど、
 
でも一週間くらい前にチー様がガスパールにプール(子供用の小さいやつ)に突き飛ばされて濡れて帰ってきたことがあり、さすがに危ないし、これはそろそろ言ってやらねばならんと思っていたところ、
 
今日も先ほどガスパールにサッカーボールを顔に投げつけられてチーが泣いていると、一緒に遊んでいた別の子のお母さんから連絡があり
 

拍手[2回]

10 September

2016 味噌づくり覚書

大豆が煮えるまでの待ち時間に味噌の覚書



毎年仕込むたびに麹歩合というものについて、忘れていて調べ直して、あーあそうだったそうだった、となるので、覚え書き。もうすでにボケが入ってきているかも。。。(~_~;)



その1

麹歩合を考える時は大豆は乾燥の重さだヨ!!!

つまり、乾燥大豆1キロに対して、麹1キロ用意した場合の麹歩合は10割
これが基本らしい。10割以上20割未満。❤


その2

そのくせ塩分比率考える時は大豆は2.5倍に膨れると計算して全体の重量に対して測る



つまりどういうことかというと、
今年の手前味噌は

大豆乾燥3200
麹(生)5000
塩 2000

で仕込んだわけなんだけれど、これで 15割の13%となる。
15割は 5000/3200=1.56 だからで
塩分量は 2000/(3200*2.5+5000+2000)=0.1333333 だから


計算機はこちら >>>> 味噌分量計算


その3 麹歩合はどうするべきか

日本で麹を買って作る場合は麹そのものが安くないので、10割が基本かと思うけど、せっかく麹を自作しているので、麹歩合をもう少し増やしてもいい気もする。
ただ、あんまり麹が多いと(20割で作っている人も結構いる。甘くなる)はやく食べられる分、熟成しないし、黴やすい気がするし、やっぱりコクの部分でぼやけてしまうので、15割で今回は作ったけれど、もし余力があったらやっぱり10割-12割程度でじっくり寝かして食べる分と、早く食べられる18-20割くらいのをいくつかに分けて作るのが良いかと思う。

 
その4 塩分量はどうするべきか

個人的に減塩は熟成の可能性を下げてしまうので、12.5%以上、10割だったら13%以上で長期寝かせるのが美味しくなる気がする。
ちなみに、我が家は岩塩なのでそんなに塩辛くならないけれど、精製塩では13%だと塩辛いかも。でも減塩で10%というのは普通に個人で作るとかびる可能性が高くなるだけな気がする。


ちなみに20割は江戸味噌と呼ばれるそうで、気の短い江戸っ子が信州みそのように1年近くも待てないので、3か月くらいから食べられるのがちょうどいいと作られたのだそう。


大昔おまめやさんで味噌作りワークショップしたときの記録 >>> 味噌づくりワークショップ



自家製発酵つながりで思い出した
大昔アンチョビ作った時の記録 >>> ロイヤルなアンチョビ


アンチョビ作りたいなー。。。。けど、チリではひこイワシが手に入らないんだよなあ。。。
何か他の魚でもできるのだろうか。

さてそろそろ
豆も煮えましたかね。

あぶくたった煮え立った
煮えたかどうだか食べてみよう。

むしゃむしゃむしゃ

拍手[1回]