忍者ブログ
22 October

空洞化

超どうでもいいことだけど

最近気がついたこと

もしかしたらあたしだけかもしれないけど、
もしかして年のせいなのかもしれないけど

ある一つのカテゴリのスペイン語をがーーーーーーーーーーーーっと集中して覚えて使う脳をフルフルで使っているとき


もっとも日常的に使っているような単語とか、それ忘れるか?っていうような固有名詞が消えてしまう脳みその空洞化が起きることがある。

たとえば、スペイン語で Renta liquida imponible 課税所得、global impuesto complementario なんて言葉が頭の中でグルグルしているときには

スターバックスっていう名前が出てこなくなって

あれ、あの、女の人ががーっとなってるカフェ

ということになり

ほら、あの子なんだっけ名前忘れた。。。

のオンパレードになってしまうのである。

これは年のせいなのかもしれないんだけど

これがいわゆるボケなのかもしれないと本気で最近心配しはじめていたりする。。。

もう、キャパが超えちゃってるんだろうと思うんだけど
ただの失礼な人になってしまいそうなのが怖い。

とくに ぎいいーーー!っと
疲れちゃうとその傾向が顕著なので、なるべく脳みそを甘やかしながら。笑

ぐずぐず考えても脳みそのパフォーマンスが落ちるだけなので
考えるだけ考えたら、もう考えない!って決めてひたすら家事に集中する、とか
運転に集中する、とか、子供に集中する、とか

とにかく一瞬一瞬に集中するっていうのを心がけていきたいと思っています。

じゃないと、あれ、タブいっぱい開きすぎてパフォーマンスが落ちてるPCみたいに
後ろで変なプログラムが引っかかっちゃってるみたいな、ことになっちゃいますからね。


拍手[1回]

PR