忍者ブログ
18 January

チリの病院

この間から娘が原因不明の腹痛を訴えるようになりまして。

すごく激痛というわけではないので、しばらく様子を見ていたものの、それでももう3週間くらい一日1回は痛い、と言い出したので、虫でもいるのでは?という話になり。

ちょっと一度小児科に行っておくか、と。


チリの場合、医者に行くとなると基本予約が必要で、予約が無い場合は救急、みたいなそんな感じ。(そして救急は本当に高い)
日本っていきなり行ってもなんか見てくれそうな気がするけど(診療所とか、開業医とか、、)でもチリの場合そういうシステムではなく。。。(もしかすると、ホームドクターとかいたら違うのかもしれないけど)

で、医者を探すとなると

1.口コミ
2.ネットの口コミ
3.Isapre(保険や)に電話して安くて近くの小児科を聞く
4.かかりつけに行く
5.とりあえず安心感のある大病院へ行く
6.とりあえず近くのチェーン店に行く

といくつか方法があろうかと思いますが・・・・

拍手[4回]

PR
08 January

あけましておめでとうごzaim

新年も開けてもうはや一週間もたちますか。
いやはや相変わらず光陰矢のごとし、皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さきほどもチリママ友とチャットで話していたのだけど、本当に12月、1月が夏休みというのはどうにも忙しいもので、今年で5年目のチリの夏だというのに、全く過去どのように生きてきたのか記憶にございません。恐ろしい。


ところで今年もまた三日坊主になるかもしれないけれど、新年ということで前々から新年あけたら絶対にやりたい!と思っていたことを、始めてみた。

はい The ジャパニーズ家計簿!です。

拍手[4回]

21 December

年末

チリと日本ではもちろん季節が逆なわけだけど、それだけではなくて1年の行事というか、休みのタイミングとか、バカシオネスの心構えとか、子供の夏休みの長さとか、週末の過ごし方とか

そういうものが全く違うので、ここにきて数年は次から次へと起こるチリ的イベントに振り回されて忙殺されて一年が終わってしまって、すべてが後手後手になってしまって
なんかあっという間に終わってしまったという、そういう感想しか残らなかったのだけど

3年目くらいからそういうものの予測のようなものが立ち始めて、自分の中のカレンダーというか、イベント予測機能みたいなものが少しずつ働くようになってきて、
なので、なんとか一年を前のめりとまでは行かなくても、チリ人と同じくらいのペースで進めて、かつ自分の時間もなんとなく取れるようになってきた。

拍手[2回]

02 November

問題児

現在5歳半の娘は、こういってはなんですがここまで本当に手がかからなく、赤ちゃんの時からいつもニコニコ癇癪も、意味不明に泣くこともなく、チリに来てからのお友達作りもさほど問題なく、と本当に手がかからない、あなたもしかして天使ですか??って子だったのですが

最近、この5年分を大放出!!!!?という勢いで、大炎上でして。。。

ことの始まりは、1か月ほど前学校帰りにやたら浮かない顔をしている日が続き。聞いてみると喧嘩をしたとかなんとか。

拍手[6回]

22 September

釣りと日本語とわたし

独立記念日の18日の前後は、ゴールデンウィークのような1週間があり、その週末に初めて在チリ日本人主催の釣り合宿に参加させてもらって来た。

ところで、私の(というか我が家の)通常の交友範囲は、娘の学校のチリ人ママ友や、日系友達と集まることが多くて、個々で日本人のお友達はいるけれども、家族ぐるみでの日本人家族との付き合いというのはほとんどなく、大体学校が同じとか、子供同士が仲良しのところに親がくっついていく、というのが週末のパターンだったのだけど、

今回は、日本人学校の子供達を中心にした家族が多数参加している全体で40人以上もいる日本人のグループの釣り合宿ということで、私達がもともと知り合いだったのは数人で、あとはほとんど初対面の人ばかり。

さらに二泊三日の泊りがけで出かけるという一大イベントだったので、お話をいただいた時、最初は若干心配もあったものの、もし行かなければおそらく日系友達といつものアサド(BBQ)か、遠出しても日帰りで釣りに行くくらいしかやることがなさそうだったので、せっかくだから参加してみようということになった。

拍手[8回]