忍者ブログ
16 September

牛は暑すぎると死んじゃうらしい

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw08092101.htm

牛は25度過ぎると暑さで弱っていくのだそうです。
肉牛より乳牛のほうが犠牲になりやすいのだとか。

-栃木県内ではこの夏、バテてくるどころか、死に至る牛が昨年に比べて激増しているのだ。
今年7月1日から8月15日までに、栃木県内で乳用牛54頭、肉用牛16頭、計70頭が命を落とした。とくに、今年7月の乳用牛の死亡頭数は31頭で、昨年の4頭の8倍近くである。「30度後半の気温が2~3日続くと、死亡頭数が急増してくる」(県畜産振興課)

牛舎を涼しく保つために、農家に負担がかかって廃業する人も後を絶たないとこの元記事。

さらに北海道では

-今年は8月10日までの死亡頭数が18頭だが、2003年に14頭だったのが、04年には159頭、05年84頭、06年153頭、07年139頭と毎年、死亡が確認されている。


最近人間暑すぎると思っていた夏ですが
牛にもかなり辛かったんですね。北海道でこんなに牛が死んでいるとは知りませんでした。

乳製品今年値上がりしてましたけど
こういう事情を考えると、農業というのは本当に大変です。


乳牛(ホルスタイン)が暑さに弱いんだったら
今後インドとかタイにいるような、水牛みたいな牛タイプだったらいいのかもしれないなとか、思ったけど
でもそうしたら冬が寒すぎるのかなあ。
乳の出もそんなによくなさそうだし
牛乳の味結構変わったりしそうだし
そうすると日本の消費者には受け入れられないのかなあ。

乳の出もホルスタインみたいにはでなそうだしなあ。
なんで海外ではよく見るジャージーは日本にはあんまりいないんだろうな

と思ってウィキを見たら


>能力は全牛種中乳量が最も多く、標準で年間5,000kg以上あり、年間10,000kgを超えるものも珍しくない。 また、年間20,000kg以上を産出する牛は「スーパーカウ」と呼ばれ、日本では毎年で100頭前後が報告されている


Super Cow!!!年間20トン!!!

単純計算で一日54リットル??1頭で???

そんなに乳だしたら干からびそう・・・(-ω-;)

そりゃあビールでも飲まないとやってられませんな。


ところでウィキにホルスタインって乳は薄いけど最も乳量が多い品種とかいてありました。

ジャージーとかのほうが乳が濃いみたいですね。
量はそんなに取れないのかもしれないけど、酪農家がジャージーにもう少しシフトすると牛乳が濃くなってバリエーションが出て面白いかもしれないかも。


それにしても54リットルです。
ワインボトルにして72本分です。




母の日みたいに、ママホルスタインに感謝の日とか作ったほうがいいです。





今日のフナヨ的1面トップでした。

拍手[0回]

PR