忍者ブログ
21 November


この間海に行ってきました。

仕事の関係で行くついでに親子総出で行ってきたのですが、初めてのチリの海は青かったです。
空も青かったです。

今こうやって写真を見ると青いですね。いやー。青い。影が濃い!

おそらく光線が強いから、写真映えがいいのか、なんというのか
とにかくきれいに映るみたいですね。笑


copiapo
実際は、暑いんですけど、風は冷たく、海の水温はフンボルト寒流のせいで非常に冷たく

ほとんど泳いでいる人はいません。笑

チリの海は日焼けをするためにごろごろする場所で

でもすぐに焦げるほど焼けてしまうので(しかも風は冷たいので)

こんな海を目前にしてトレーナーを着こんでいる日本人です。

たまにじーっと海を眺めていると、そうですねー、2時間に一人くらい
決死の覚悟で飛び込んでいく観光客らしき人がいるのですが

3分くらいで上がってきます。


寒いんでしょう。笑


ワイン作るのには素晴らしいんですけど
朝と夜の寒暖差があって、っていうね

でも泳げない青い海は拷問です。

いつの間にか合言葉が


いつかカリブに連れてってになっていました。

店長は朝からホクホク顔で釣りに行っていましたが

連れた魚が、有明海にいるような

こいつ陸でもいきてられるんじゃないの?みたいな、あんまりみたことないようなちょっとエグイ形の魚で



これもまたチリの残念な海を際立たせていました。


copiapo

あ、一つだけ素敵だったのは

このカバニャ(民宿?)で
何が素敵かって、巨大なサンゴのような素敵なものが置いてあったので、(でもあまりにも巨大。木の切り株くらいの大きさ。ちょっとした鉢植え置きになるくらいの。)

上の写真の左手前にある白い円柱のものですが

これは何?と聞いたら、なんとクジラの骨でした。

海に打ち上げられて死んでいたのを、かっさばいて骨を取り出して干したのだそう。
いやーやるなー。ワイルドだなーおじさん。(たぶん肉は食べたと思う。食べたでしょ?)


まあこれが、サンゴのようで美しくて、非常に気に入りました。

売るのか?と聞いたら、5000円くらいで売ってくれるとのこと。

欲しい~と思ったのですが、家もまだ仮住まいなのに、またこんなどうでもいいものを買って引越しを難しくすることもないな、と思って

今回はあきらめました。



また行くときがあるかもしれないので

あの骨のことは覚えていようと思います。うふうふ。





拍手[0回]

PR