忍者ブログ
03 November

チリの健康診断と予防接種


今日娘1歳7か月の予防接種と健康診断を受けてきました。

備忘録。

娘1歳7か月は一通りの日本の定期予防接種を今まで受けてきましたが、1歳半くらいで追加しなくちゃいけないものもあり、気になっていたのですがずるずるここまで来てしまいまして
今日皮膚科の予後を見せる予約が入っていたので、ついでに検診と予防接種の相談に行きました。

こっちは1歳までは大体1か月ごとに検診、1歳以降は2か月~3か月ごとに検診に行っているみたいです。
その辺はかなりアバウト。

検診はふつうに医者で予約して、予防接種は医者に予防接種の話をしたらその場でオーダーを書いてくれて、vacunatorioというワクチン科みたいなところで打ってもらうかんじ。
日本みたいに、集団でポリオだよ~というようなことはないっぽい。

子店はDPT(ジフテリア、百日ぜき破傷風)の三種混合の一期3回、ポリオ2回、MR(はしか、風疹)の1回目とHIB3回、それからBCGを日本で接種済み。

日本だったら、1歳半でDPTの追加の時期。

DPTをと思っていたのですが

今日先生やワクチン科の人に色々説明を受けた結果

チリの場合以下のようなことがわかりました

1.BCGは生まれた病院でしかやらないから、生後来てから受けるのは難しい。
2.2.4.6か月でDPT,ポリオ、HIB、B型肝炎の4種類が混ざったものを4回接種
3.12か月でTRESVIRICAと呼ばれる日本でいうところののMMR(新三種混合)
  はしか、風疹、おたふく
4.18か月でDPTとポリオ追加
5.4歳でDPT追加
上記は保険があれば無料。

という感じらしかった。(このようにポスターには貼ってあった。

でもよくよく話を聞いたら
4の18か月のDPTとポリオのにもB型肝炎、HIBは入っているということだった。ワクチンは日本では別々なんだけど、チリではカクテルみたいになっているということだった。なので、HIBはいらないとかいうことはできず、結局そのカクテルを打たれた。

それともう一本別に、今日肺炎球菌を打った。

*肺炎球菌は日本では任意だけど、チリの先生によると、肺炎球菌は先進国ではほとんどみんな定期で打っているので、打っていないと言ったら、何かの間違いではないかと母子手帳を2人がかりで見られた後、日本の定期予防接種のサイトまで確認していたけど、肺炎球菌を打っていないということを確認してかなり驚いていた。
日本では任意かもしれないけど、この国ではかなり肺炎?が多いので受けたほうがいいと言われ、受けておくことにした。Neamococoというらしい。(これが高くて56000ペソ=11000円くらいもした。)

*日本での娘の主治医だった先生(東大系、アメリカで子育て経験あり)が、日本で子の予防接種について相談したところ、日本は予防接種かなり遅れてるから、アメリカとかヨーロッパ準拠だったらチリのほうが進んでるかもと言っていた。母子手帳持って行って現地で相談しても大丈夫といわれたのでそうしてみたのだけど、たしかに肺炎球菌については日本は遅れているようだった。

*同じように肝炎ABも日本だと任意であんまり必要性を感じないが、清潔でない外国では肝炎は結構起きるので、チリは野菜とかで肝炎になることもあると言われ、これも接種することに。Hepatitis AとB

日本だとポリオを飲んだらそれで涎を出さないように30分抱いていろとか言われたけど、
ポリオ飲んだ後、注射を打たれて怒った娘はぎゃあぎゃあないて涎を垂らしまくっていた。。。
大丈夫なのだろうか。何の指示もなし。汗

今回肝炎Bが入っていたので、次回は肝炎A,B(Twinmix Jumor)とTresviricaを受けるように指示される。
肝炎Bは全3回で、Aが全2回なので、今後ABのカクテルを2回打つとちょうどいいとのこと。

Tresvirica(麻疹風疹おたふくの新三種混合)は、娘はMR(麻疹風疹)は済んでいるのでおたふくだけのためにまた3種打つのがいいのかというのは疑問が残る。。。。おそらくいいと言われるとおもうけど。。。
これは次の接種なので、もう一度確認してからにしよう。

おたふくだけだったら日本に帰ったついでも打てるけど、日本だと高い。こっちだとNeamococo(肺炎球菌)以外の上記に書いてあるワクチンは保険があれば無料。肝炎Aとかも安いらしい。

日本でHIBって5千円くらい払った気がする。。。。肺炎球菌って一回9000円*3とかだったから高くて受けてなかった気がする。
それに日本にいたときは保育園行っていなかったけど、保育園行きはじめたことだし、色々話して納得したので基本すすめられたのは全部打つことに。(チリの場合は義務というか定期だし。)
確かにこっち来てから日本の感じと全然違うウイルスにかたっぱしからやられているし。。。

ともかく、それからもしかしたら熱が出るかもしれない、とかお風呂に入るなというオーダーを受けて終了。

チリでは日本脳炎は必要ないけれど、肺炎球菌と肝炎はやっておいた方がいいぞ、ということでした。

日本人ママの間でチリの予防接種は強いので熱がでる、とよく聞いているので今夜くらいは出るかもしれない。

でもでても仕方ないなーと思うのは、こっちの子は本当に体が大きいので
娘は今本当に小さくて、食事ちゃんと食べてるのか?と検診で結構色々聞かれたけど

でも日本人としては超ふつうで、いうなれば、柴犬の子がコリーと同じ予防接種みたいな感じなんじゃないかと思ったのでした。

あんまり大変な熱が出ないといいけどな。



 

拍手[0回]

PR