忍者ブログ
02 January

あけましておめでとうございます feliz ano nuevo

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。

今年の目標はどんなにつまんなくてもどうでもいいことでもいいから、できるだけ毎日ブログを書く、ことにしました。
書こうとするとなんだか時間もかかってなかなか書けなかったりするので
ことしはブログに関しては雑でも手数を増やすというか
あまりにもやること多く時間だけが過ぎていくので、とにかく備忘録的に一枚でも写真を撮るとか、そういうのにしたいと思います。

で、今日は1/1。1/1はチリはどこもかしこも休み。でもふつうに1/2からみんな仕事です。保育園も1/2からサマースクール開始。夏休みとってどこかに行く家族もいれば、うちみたいに普通に仕事している人もいて、特に日本みたいに一斉に正月休みはないようで。

お参り行く場所もないので、せめて餅くらい、と

30日にいつも行く日本食売っている韓国人の店白菊に餅を買いに行ったら
「餅は11月中で売り切れだよ。遅いよ」と笑われる始末。来年は11月に要リベンジ。
でも年越しの納豆やら、うどんやら色々買ったらカレンダーくれて、なんて日本的なサービスだよ、と思ったら、カレンダーの中身はチマチョゴリきた女性で、これ微妙。

とりあえずお手伝いに来てもらっているチリ人女性ジャネットさんにあげると

なんで?と言われたので

「チリ人とペルー人とボリビア人の関係と、日本人と韓国人と中国人は似たような感じ」
と説明すると、妙に納得されました。はい。

でも、どこにもお参りに行かないのもあんまりさびしいので、サンクリストバルの丘の巨大マリア像にお参りに行ってきました。
どうもあのマリア様は大船の観音様を彷彿とさせるのでありました。
100ペソ(20円くらい)もDonateしなかったくせにいろんなことをお願いしてきたので、マリアさんもいいかげんにしろ日本人と思ったことでしょう。

以下写真は年末に行ったお金持ちが住んでいる地区ラデヘサ地区のmall sportsというスポーツ用品店ばっかりのモールの写真。

あまりにも笑えたので激写。格差社会チリ、金持ちのやることは庶民から見るとちょっと笑える。


1.サンチャゴには海がないくせに、サーフボードショップとかも結構あったりもし。
 モールスポーツには巨大なサーフショップがあってその隣には人口波が作られていて
 そこでは凄腕ボディーボーダー達が技を競い合っている、の図。
 でもどうみてもなんか間抜け。


photo


2. ヨットが屋内でがガーンと売られている。サンチャゴにはヨットに乗れるようなところはないので、
  ここで買ってどこかに持って行って乗る、ようである。海そばで売られているならいざ知らず
  巨大なモール内で売られているのはちょっと間抜け。どこから入れたの?とか変なところが気になる庶民。

photo

3. mall sports内に期間限定?なの?でできているサスケばりのセット。
命綱をつけて地上15メートルはありそうなところで吊られているセットの上をぐるっと一周するアトラクション。
日本だったら絶対安全基準でひっかかりそうなレベル。
たまに子供が宙吊りになって困っていたりして、見てるほうも気が気じゃない。

photo


以上
非常にまとまりのない感じですが本年もどうぞよろしくお願いします。


拍手[0回]

PR