忍者ブログ
24 June

ワールドカップ 裏話

ワールドカップ。皆さん盛り上がってますでしょうか。

私は完全ににわかファンで、今ひとつオフサイドすら理解できてませんが、とりあえず応援してる口です。

今回のワールドカップ日本チームがんばってますよねえ。
もちろんうちはチリも応援してます。お客さんにもチリすごいね、なんて言われてます。うふふ。

ところで皆さんワールドカップのオフィシャルソングって知ってますか?

店長の大好きなシャキーラというコロンビア人の女性が歌っている WAKAWAKA(ThisTime for Africa)という歌ですが

これ↓


この歌 実はある歌のカバー(パクリ?権利関係でもめているとかもめてないとか諸説ありますがわかりませんのでカバーとしておきます)になっているのですが、その元ネタがあまりにも面白いのでご紹介します。

こちらがその元ネタで、カメルーンの大統領親衛隊が作っていたコミックバンド?
GOLDEN SOUNDS のWAKA WAKA (Zangalewa) ↓





1980年代後半にアフリカとコロンビアで大人気のグループだったそうで、コロンビアでは有名なアフリカンクラッシクミュージックだそうです。

このバンド80年代にコロンビアにツアーに行っているみたいなので、この時に子供だったシャキーラもWakawaka踊ったんでしょうか。

そしてもう一つ ドミニカのグループで同じ曲を全く違う曲にアレンジしている?

ドミニカのグループ Las chicas del canが1990年頃歌っていたEl negro no puedeがこちら。





このEl negro no puede の意味ですが、スペイン語のわかる人はわかるかもしれませんが、

店長の翻訳によれば”黒人の彼はできない” という意味で

歌詞を見ますとかなり卑猥な意味で ”できない”を歌った歌になっています。

ビタミンを飲んでもできない、彼女ががんばってもできない、、という歌詞だそうで。
(これは差別的な意味ではなくて純粋にエッチな歌です。

歌詞も面白いですが、このおねえちゃんたちの80年代っぽい髪型や格好がなんともイカシテます。


南米の歌っておおらかですよねえ。

拍手[0回]

PR