忍者ブログ
17 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13 June

さくらんぼ

今日いつも行くスーパーでアメリカンチェリーが安売りされていたので買ってみました。

ともかく、スーパーの買い物客の袋の中には必ずといっていいほどアメリカンチェリーが入っていて
ちょっと面白かったのですが。


ところでアメリカンチェリーって美味しいけど、日本のさくらんぼに比べると大味で、さくらんぼとは別物という気がするのだけど

最近日本のさくらんぼさんにはとんとご無沙汰で

そもそも日本のさくらんぼさんはどうしていつのまに、あんな高みに昇りつめてしまったのでしょうか。

この間も夏のギフトのチラシでみかけたサクランボさんは、1箱4000円とか5000円とか 笑っちゃう値段で。もう死ぬまであたしの口には入りそうにないと思いましたね。

並べてきっちり入れられているのは一回りお値段が高くて宝石箱みたいで

あれを見ると外人は必ずびっくりするのですが

ワイナリーのオーナーで、果樹園経営をしている人などには真面目に

「日本でさくらんぼを売りたい」などという人がいたりして

そう言いたくなる気持ちはわからなくもないですが。


あのキッチリ並べられているさくらんぼは一体どんな人が買うんでしょうかねえ。


今年はマンゴーも気になっているのですが

タイやメキシコのマンゴがたくさん輸入されているのか、去年より一回り安い気がして

1つ300円~400円くらいでスーパーで買えるので、たまに購入するのですが

マンゴーも国産は一つ1000円以上、ヘタすると2000円とか、もっとヘタすると1万円とかとんでもない値段がついているそうですが

あれはいったいどんなセレブが買うんでしょうか。

お見舞いとか、お葬式のフルーツ盛りとか?銀座のクラブとか?わかりませんけども。。。。


先日知り合いから大量の空豆をいただきまして

とっても美味しかったのですけれども

この空豆、農家が出荷できるのは一つの房に3つとか4つとかキレイに入っている空豆だけで

2つとか1つとか不ぞろいな空豆は全部出荷しないのだそうで

なので出荷される空豆に対して、されない大量の空豆が畑に残るので、この残った空豆をいただいたわけですが

その話を聞いたとき 空豆が高い理由がそんなところにもあったのね、と驚いたのですが



そういう話を聞くたびいつも思うのは

一体こういう日本の農業の傾向を作っているのは誰なんだろう?ということです。

消費者がこれを望んでいるとは到底思えないのですが。


とりあえずちょっとくらいふぞろいでも全然いいので

日本のサクランボが特売のアメリカンチェリーと同じくらいの気軽さで食べられるようになる日がくることを切に願います。












拍手[0回]

PR