忍者ブログ
01 May

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

17 February

成長する crecer

先週 サラクナ(保育園)のティア ジェシーに言われていたとおり、というかそれよりちょっと遅くなったけれども、今週から子供店長はついに、サラクナを卒業し、media menorという、上のクラスに入れてもらうことになり

同時に同じクラスにいた子たちも半分くらい一緒にメディアメノールに上がることになった。

メディアメノールは大体、2歳~3歳くらいなのかな、の子がいるクラスで
2歳になるちょっと前のうちの子と、3歳直前の子だと、見た目でかなり大きさが違うし、内容もかなり違う。

サラクナでボス?的存在だった巨大児コロンバも一足先にメディアメノールに上がったのだけど
たまに見かけると、あのコロンバでさえ?メディアメノールでは他の子についていくのがやっと、というか
ついて行こうと必死になっていて、頑張れコロンバ!と応援したくなる。

この間も3人くらいの、もうベラベラしゃべってるような女の子のグループにコロンバが混じって遊んでいたのだけど、その子達が きゃーーーーーーーーーーーーーっと言いながら園庭を駆け抜けていき、
ちょっと丘になったところででんぐり返しをし、
そこで「@:;????!&’%’!」と叫んでUターンして走って帰ってくる、という
何をやってるのか全然わからない遊びを繰り返していたのだけど
コロンバがそれにくっついて走っていくものの、でんぐり返しはできないし、足は遅いしでついていけてなくて
なんか仲間になりきれてなくて、でも必死に追いかけていくコロンバを見てちょっとウルっと来たのだった。

そんなわけで、うちの子がさあ、メディアメノールだ、という日になってなんだか
本当に大丈夫なのか?。。
という不安も持ち上がってきたりして。
さすがにその日は連れて行ったときも、ドキドキしたのだった。

でも、うちの子は、まあ園で唯一の外国人ということもあって、メディアメノールの子達も、クラスの違う子店のことを前からよく知っていて(パンダみたいな感じ?)
その日もメディアメノールに連れ行くと、「ぎゃあああ~~~ CHICHAAAATOOOOO!!!!」というかんじで
猛烈な歓迎を受けていた。
その後も隠れてみていたのだけど、大きな子に追い掛け回されていたけど(いじめじゃなくて人気があり過ぎて、構いたいみたい。みたいなかんじ。触りたがったりして)必死に逃げ回っていた。

でも彼女は足が速いらしく、3歳児くらいのからも逃げ切っていたので、まあある意味すごいなと感心したのだった。

それでもサラクナよりずいぶん楽しくなったのか、サラクナにいた時は朝大泣きしたりしていたのに
メディアメノールになったらまた園に行くのが楽しくなったらしい。良いことだ。
やっぱり自分より大きい子と遊ぶほうが楽しいのだろう。

そんなわけで、心配ないな、と思ったところ、今日お迎えに行ったら、ティアに

「今日も元気でした。でもちょっと落ち着きがないですね。ちょっと(かなりというポーズをして)ね」
と言われ

別の意味でまたちょっと心配になったのだった。。。


えーーーーーーと

んもー。

入ったばかりなんだからちょっとくらいしょんぼりしてればいいのに!!!


拍手[2回]

PR