忍者ブログ
19 January

サマースクール taller de verano

チリの保育園は、夏になるとサマースクールを開催してくれる。

まだ今一つシステムがわからないのだけど、コレヒオ(小学校みたいな?)も休みになると、親たちはサマースクールに子供を入れる、人が多いようで。

サマースクールのない幼稚園に行っている子とかは、その時だけ別のサマースクールをやっている幼稚園のサマースクールに入れるとか、そんなかんじでしょうか。
いや、もちろん家にいる子もいると思うけど。

でも、両親働いてる子とか、行く場所ないもんねえ。

日本でもそういう問題ってあったと思うんですけど

あたし日本にいたときは、自宅勤務だしどうにかなるか、ばあばもいるし、とか思っていたのですが

こっちにいるとそうもいかないし、2歳児いたら仕事にならないので

サマースクールなかったらどうしたのだろう、と今さら思うわけですが。


でも、最近子がどうもサラクナ(保育園)行くの、前みたいにノリノリじゃないな、ってかんじで。
園到着時に泣いたりして。なんだかなーと。

それが

どうも、見ていると、サラクナのほうも今先生達は夏休みなわけで

大好きな サラ先生とか、ジェシー先生とか、がっつり夏休みとってるみたいで

どうも、今学生バイトみたいな先生が多いのですね。

まあ、保育園の先生も若い女子だからしゃーないんですが
確かに子からすると

「いつもの先生じゃない!イヤ!」
って感じみたいで。

しかもシフトで夏休み取ってるらしく、いくたびに先生が違うから、よけいに落ち着かないみたいで

なんかせっかく慣れてきたのに、最近また行きたくない病が出てきて

意外に神経質な子供店長に

あーもう むずかしいねえ。

と思う今日この頃です。

拍手[0回]

PR