忍者ブログ
23 April

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 April

看板&がんばれ東北チャリティカップワイン

随分ブログを自粛(?)してしまっておりましたが、やっとこさ先日申告を終えまして、やっとエンジンがかかってきたユヤイですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月は、色々と実はブログに書きたいネタがあったのですが、何しろ申告が深刻でしたので
歩き始めた子供店長があまりにもいたずらで
追っかけまわして掃除してるだけで、あっという間に一日が終わる不思議。
まさに、時空が歪んだ1か月でありまして。

とにかくそんなわけで、これからポチポチとブログの更新もしていきたいと思っております。

4月の大ニュース。その1。

ついにユヤイに看板ができたよ、の件。

何年越しなんだ!?、という感じですが、やっとユヤイに一つ看板ができました。はい拍手。

アートラベルをお手伝いいただいたアーティストの中村さんのご紹介で、チョークアートのアーティストの湯浅さんにお願いしてつくっていただきました。

それがこちら↓ 


真ん中にテキストを書き込めるようにしてもらいました。
右下にチャンチトスがいます。
それからボトルのデザインも、エラスモとコラリージョなど、
自社輸入ワインが書かれてます。それからチリのアンデス山脈。




裏は遠目からも見えるようにはっきりとしたデザイン。
ハートのぶどうにボトル、mi vinotecaの文字。


すごいでしょ???黒板とチョークとは思えないでしょ??
さすがプロですね。笑
すっごく素敵でしょ。すっごく素敵なんですよ。
本当にお願いして良かった!!!
100%満足の仕上がりです。

今回中村さんにご紹介いただいて初めて知ったのですが、こういうアーティストさんていらっしゃるんですね。
お店の看板とか、カフェとかビストロとか、ヨーロッパな香がしますよね。なんだか。

でもユヤイのチリっぽさを出したかったのと、あと倉庫なんで、倉庫っぽさもある看板にしてほしいんですとお願いして、なんどかラフを見せていただいて、こんなデザインにしていただきました。

チョークとは思えないリアルな仕上がり。リアルなんだけど、やっぱりチョークなので素朴な温かみがあって。
うちの倉庫店舗にはぴったりな看板になったと思います。

チョークと黒板なんですけども、こすったくらいでは取れないコーティングをしてくれてますので、大事に使えば数年持つとのこと。

カフェボードや、ブライダルボードなんかにも素敵と思いますよ。ええ。



そして その2

チャリティワインを販売します の件

このゴールデンウィーク期間中(29日、4日、8日を除く)
ユヤイ文京倉庫にて、チャリティワインを販売します。

チャリティカップワインと、チャリティボトルワインを販売予定です。(もちろんふつうのワインも販売してます)

時間は大体午後1時くらいから、夕方までを予定してます。

近くの根津神社がつつじ祭りで盛り上がっていますので、そのついで、という感じで。。。。。。


今回のチャリティワインの売り上げは、ワイナリーに支払う原価以外は全て東北の被災者支援金に使っていただく予定で寄付させていただく予定です。

その支援先なのですけれども、

近くのお寺さんからいわき市にむけて炊き出しや、支援物資の支援隊が出ているので、そこに炊き出しの支援金としてお渡しする予定であります。


また、谷根千地区ではGW中ほかにもご近所さん支援プロジェクトが立ち上がってますので、お散歩のついでがありましたら、そちらでもお買い物を是非。


いいお天気になるといいですねえ。



4月某日福島県のいわき市から来た
福島県の県産品を扱っているふるさとマルシェのお姉さんと子供店長。
紅玉のジュース美味しかったです。光源寺さん主催のいわき支援会議にて。


 
支援の具体的な内容につきましては、光源寺さんの副住職さんのHPをご覧ください。



 
↓以下転載***********************************************************************

 

『いわきマルシェ』東北大震災の支援プロジェクトの一環としてオープ

ンします!

 

☆お米(コシヒカリ)、お酒(又兵衛)、野菜(親ばかトマト他)な

ど。。

 

4/30 11-16時→

 @根津教会(千代田線「根津駅」1番出口より千駄木方面へ5分)

 文京区根津1-19-6 Tel 03-38216342

 http://www15.ocn.ne.jp/~nzc/

 

5/3火祝11-16時→2ヶ所

 @旧安田邸(千代田線「千駄木駅」1番出口より7分、団子坂

上信号を右折、日暮里駅より谷中銀座抜けて15分)

 ※和洋折衷建築は必見!4/30-5/5 安田家の五月飾り公開中!

文京区千駄木5-20-18 Tel 03-3822-2699

 http://www.national-trust.or.jp/properties/y-tei/y-

tei.html#komaike2

 

 @貸はらっぱ「音地(おんぢ)」(日暮里駅西口より5分、朝倉彫塑

館通り 旧谷中学校隣)

 台東区谷中7-17-6

 http://ondi.exblog.jp/

 

※その他の「一箱古本市」の情報はコチラ→http://sbs.yanesen.org/

一緒に出展されている「一箱古本市」の趣向を凝らした店舗の数々、も

ぜひお楽しみください。

 

 

谷根千地域のさまざまなお店の軒先をお借りして、「大家さん」の前

で、「店主さん」が段ボール箱ひとつ分の古本を販売、2005年か

ら開催され12回目の『一箱古本市』です。今春は、特別な『一

箱』が出展することとなりました。小さな小さな『一箱マルシェ』です。

 

東北大震災の支援プロジェクトとして、この地域の駒込大観音・光源寺

を中心に「おにぎり隊」「支援物資仕分け隊」が震災後に始動。。

そして、不忍ブックストリートにその支援の新しいステップとしてこの

小さなマルシェが登場します。

その名が『いわきマルシェ』

 

私の故郷、福島県いわき市は、地震・津波・原発・風評被害・余震、と

未だ大変な不安を抱えながら復興への道を探っています。

特に風評被害で大きなダメージを受けているのが「産農産物」です。

今週、いわき市に魚やお味噌汁を運んだ「光源寺炊き出し隊」が、いわ

き市から、新鮮な農産物を車に積んで帰りました。

ぜひとも、この機会に、美味しいいわき市の農産物を皆様に味わってい

ただきながら、また、温かいご支援いただきたく、ご案内申し上げます。

 

※商品の数には限りがございますので、売り切れの際はご了承ください。

※商品価格は全て義援金が含まれた値段となっています。今後の炊き出

し材料費などに使わせていただきます。

※この企画は、「一箱古本市」スタッフのご理解とご協力いただき、

「いわき市農業振興課」の『がんばっぺ!いわき』オール日本キャラバ

ンの一環として企画されました。

 

ご理解ご協力いただきました関係者の皆様には深く御礼申し上げます。

今後とも『いわきマルシェ』直売会は、谷根千地域のイベントにて継続

してまいりますので、ご支援の程どうぞよろしくお願いいたします。

 

拍手[1回]

PR