忍者ブログ
02 March

チリ地震関連 ワイン関連情報 3/2 12:30

ワイン業界の被害報告について、WineSpectator記者James molesworthが最新情報をTwitterに掲載していたので、翻訳転載します (情報は未確認のものも多いです)
http://twitter.com/jmolesworth1


チリ全体の合計ワインの損失は1.5億~2億リットルと予想される(未確認情報)


【Conosur】
09オーガニックメルロータンクおよびカベルネ貯蔵大タンクの一部の損失。以外は問題なし。
/ Adolfo Urtado ConoSurワインメーカー

【Vina Tarapaca】
醸造施設の完全倒壊。ワイン完全損失建物内部へ入ることさえも不可能。【未確認情報】

【SanPedro】
現在被害に対処中。来週の収穫に間に合わせられるとのこと。貯蔵ワインの損失なし。
/ Marco Puyo氏 SanPedroワイナリー

【J.Bouchon】
15万リットル損失。前貯蔵量の10%

【サンタリタ】
900万リットル

【サンタエミリアーナ】【ウンドゥラーガ】200万リットル

【モンテス】【ラポストーレ】
100万リットルのワイン損失。【未確認情報】
モンテス プレミアムワインの20%、アルファシリーズの40%の損失

【コンチャイトロ】
4000万リットル 

【ロスバスコス】 300万リットル

【エラスリス】
アコンカグア 影響なし、クリコおよびアコンカグアの施設には被害あり。

【ミゲルトーレス】
クリコの醸造上にて甚大な被害あり。10万リットルタンクが割れ全ワインを損失。300個以上の熟成樽の破壊、数千本のボトルの損失。



以下写真はPOLKURAワイナリーの様子(James molesworthのTwitpicにリンクしています)
 

Share photos on twitter with TwitpicShare photos on twitter with Twitpic

拍手[0回]

PR