忍者ブログ
12 July

ほおずき市のワイン屋台

7月9日10日とご近所さんの本駒込光源寺で開かれる駒込大観音千成ほおずき市に参加してきました。
去年もお世話になったのですが、ユヤイはワイン屋台を出店。
おかげさまで大盛況のうちに終わりました。

7825f5d4.jpg
やっぱり暑いので飛ぶように売れたのはサングリア!
大きめのロックアイスに注がれたサングリアはこんな時期にぴったりです。

去年は赤いサングリアだけだったのですが、今回は自社輸入オーガニックワインのコマイポを使った赤いサングリアと白いサングリア(本当はマセドニアというらしいのですけど)をつくってみました。

レシピは本当に簡単なんですよ。

☆必要なもの
ワイン(赤か白)
フルーツ
レモン
シナモン
はちみつ
オレンジ系ジュース少々
(ジュースとワインの割合は、だいたい2:8前後。アルコール度数のお好みで)

☆つくりかた
1.フルーツをむいて小さくばらす
2.フルーツにオレンジジュースをかけておく
3.全部むけたらワインを入れる
4.味を見ながらはちみつとレモン、シナモンで調整
5.冷蔵庫で一晩寝かす
6.氷と一緒にサーブする

造り方は簡単です。あとはバランスです~♪

フナヨサングリアレシピの注意点は以下です

1.フルーツは柑橘系をベースにバナナを入れるとあまみがでる。バナナは必須。(笑
 (今回はグレープフルーツ、リンゴ、オレンジ、バナナをチョイス)
 グレープフルーツで苦味を、オレンジでさわやかな甘みを、リンゴで食感を入れます。
 グレープフルーツはルビーのものを入れました。色目がかわいいので。
 なるべくバナナで補糖するとはちみつをあまり入れなくていいです。
 特に白は甘みを足すのではなくて、酸味を足すと甘みが上品に感じます。
 オレンジ類は2種類以上いれると複雑味が増す。
 
2.一晩寝かすときには甘み、シナモン糖はひかえめに
 寝かす前は「ちょっと物足りない?」くらいにとめておくほうが無難。漬け込むと味わいが強くなるので。
 とろみやあまみもでる

3.朝味の調整をする。それと、すこし味は最終的には氷を入れるので濃いめになっても大丈夫
 氷を溶かしながら、もしくはサーブするときにサイダーで割ったりしてもいいですよ♪

4.めんどくさくても缶詰は使ってはいけません
 いきなり子供っぽい飲み物になります。
 めんどくさくてもフルーツはこんきよくムキムキしてください。
 オレンジ類は袋から取り出してね♪

5.フルーツはよく熟しているのを買うといいです


ちょっとあまっちゃったワインでこんなサングリアつくって飲んでみてはいかがでしょうか?
簡単ですよ!




 

拍手[0回]

PR