忍者ブログ
14 May

guatita はちのす

今日は母の日ですので、どこか行きたいところに連れて行ってもらえるということで


メルカドセントラルに連れて行ってもらいました。orz


そういう意味じゃないですね。


まあ、ともかくここのところ行けなかったので、いいんですけど。


で、今回また色々ドカ買いしてきました。


魚部門

レイネッタ 1本  >刺身だと安いお寿司に入ってくる白っぽいカジキマグロみたいな感じの刺身
             フィレにしてもらって、あとでセビッチェや、照り焼きか。

マグロ 1キロ  >メルカドセントラルと言えば、ここ、という99番?の店員に勧められてつい買ってしまった、けどイマイチ。あそこの店員は親切だけど、日本人は刺身を薦めねばと思っているのではないかと思う。
本当はロバロかブランキージョが買いたかったのに、つい押し切られて最後に入れ替えてしまって後悔
チリのマグロはあんまおいしくないので、うちではヅケ丼にする傾向
1キロ買ったので端っこを本日食べる用、後は柵っぽくして冷凍(というかもともと半冷凍だったのでそのまま冷凍)

タコ 1匹(2キロ)>今はタコがシーズンなのか、この間パルケアラウコのTOTTUSで買ったタコがあまりにも美味しかったので1匹買ってみた、がこれもTottusのもののほうが新鮮だった。今日の99番は失敗。
塩で揉んで、パン用棒でボコボコにしたのち、軽く湯がいて足を1本ずつに切って冷凍。お刺身に、後ではカルパッチョ、酢の物、パスタの具、などに使用

ヒイカ 1キロ> 頭と足を離して、内臓と骨をとって、目を取ってから冷凍 あとでアーリオオーリオやパスタ、煮つけに使う予定 

ウニ 4個 >本日生食

コングリオ ドラド(タラみたいな魚 スープやフライが美味しい) 1本>最近寒いのでスープ用に 3つくらいに分けて冷凍 あとで カルディージョデコングリオもどき 味噌汁の具か。


肉部門

牛タン 1本 >生なので、牛タン部分と筋肉部分をわけた後、半分冷凍して少し硬くなったところで、皮をそいで牛タンの厚さにスライス、そのあと1枚づつわけて冷凍しておくと、小分けでいつでも好きなだけ牛タンが食べられて便利。
生だとヌルヌルで扱いづらい。半冷凍のところでやるのがミソ。
我が家では昼ごはんにタンシオレモンにレタスみたいなものをちゃっちゃと食べて済ませることが多い。


と、ここまではいつもと同じ、、、時間はかかるけど、一回やると1か月は楽しめる、作業なんですが


さらに今回 魅惑(疑惑?)の新人

グアティータ(はちのす またの名をトリッパ) を買ってみました。。。。

はちのす、日本だとイタリアンレストランくらいでしか食べたことなく、わたくし全く興味がないのですが
こちらでは家庭料理のようでして

かつ、南米出身の店長が、やたら食いたい食いたいとウルサイので買ってみた1品です。


ネットでサクっと調べたところ、最初に数時間臭いけしをしながら湯こぼすとありまして


さきほどからやっているのですが


とんでもないことになっています。(臭い)



ああ、そういえば昔イタリアンレストランでバイトしてた時

はちのすを煮こぼしてた先輩が、別の先輩に

くせえ!と怒られていたな。ははは。今思い出した。涙



グアティータの下処理をするときは、換気扇全開、窓は開けて


キッチンと他の部屋の境は必ずしめておきましょう。 テヘ ☆



今日のひとことアドバイスでした。。。






拍手[2回]

PR