忍者ブログ
03 July

餃子の皮(メモ)

餃子の皮 

材料
白菊の韓国の粉(皮づくり用)200g
熱いお湯 150cc前後
ごま油 大匙1
同上粉 うちこ用
片栗粉 皮と皮の間用

1.粉に熱湯(水餃子の場合は水らしい)を混ぜ、大体こねあがったところで油を入れこねる

2.ラップにくるんで 30分―3時間冷蔵庫で寝かす

3.細長く伸ばして、団子をちぎる要領で8g-10g前後で団子を作る(14だとかなり分厚かった。10でギリギリじゃないだろうか。)

4.丸めた団子をこばんのように潰して、麺棒で伸ばす
(薄く伸ばしたあと、片ぬきする方法もあるらしいが。中間をとって、小さく抜いた後伸ばすというのもやってみたが、団子のほうが最終的には早くできる気がする)

5.できた皮は片面に片栗粉を十分はたき、積んでいく 包む時は粉の少ない方を内側

6.冷凍可能

改良の余地はあり。

*寝かした後に油をさらに練りこむレシピもあり
*白菊の粉以外の粉でできないものか要研究
*日本だったらおそらく薄力7:強力3くらいの感じ




拍手[0回]

PR