忍者ブログ
17 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 October

国産米じゃない米を国産米のように炊く裏ワザ

どうでもいいことですが、自分的には大発見だった、日本産でない米を日本産の米のように炊く裏ワザを発見したのでご紹介します。


1.国産米じゃない米(できればタイ米みたいに完全に細長いよりは、若干細くないほうがよい)をよ~~~~~~~~く洗う。

2.もち米をスプーン1杯程度入れて また洗う

3.米に水を分量いれ、30分くらい吸水させる

4.炊飯する前に、塩を一振りいれる


こ、れ、で!

チリの米が日本の米のようにツヤツヤのモチモチになりました!

どうも外国産米のほうが臭いがするなーと思っていたのですが
かなりの部分洗えばこの臭いが落ちることに気が付きまして
でも、炊き立てはいいけど冷めるとパサパサになる、ということが気になっていたのですが
もち米をスプーン1杯いれることで、炊飯中にもち米のネバネバが米全体に広がり、いい感じにコメがスティッキーなツヤツヤ感を出すことを発見。

ただし、もち米は入れ過ぎると若干くせがあるので、あくまで小スプーン一杯程度で。

最後に塩で若干のミネラル感を演出してみました。☆



冷めると少しまだ外人ぽさはありますが、冷や飯でもおにぎりが握れ、子供店長も食べられるレベルでした。


とりあえずチリで手に入るカリフォルニアコシヒカリならブラインドで勝てるかも。

と一人ほくそ笑んだのですが


つくづく

どーでもいいですねー。汗

拍手[2回]

PR