忍者ブログ
10 September

キヌア


070908_1948~0001.jpg今日は南米の食材
キヌアをちょっぴりご紹介します。

キヌアは日本でも栄養価の高い雑穀として
健康食品的な位置づけで紹介されています。

インカの時代より穀物の母と呼ばれ、1990年代にはNASA理想的な宇宙食の素材として評価されたというこのキヌア。
痩せた土地でも育つことから未来の主食としても期待されているんだそうです。

ネットでレシピを検索すると、ご飯と一緒にたいたり、クッキーにしたりと
色々な調理法があるようなのですが

我が家ではめんどくさがりなので、もっぱらスープの具です。

070908_2007~0001.jpgキヌアはゆでる前によく洗い、それをスープと一緒に煮るだけです。
(キヌアだけを炊くというレシピもあるみたいなのですが、めんどくさいのでそのままスープにいれてぐつぐつ煮ます。)

すると、煮る前は鳥のエサみたいなキヌアが

スープの中で透明になり最後にははじけるみたいな形になります。
芯がなくなったら食べごろです。

うちは豆もよく食べるのですが
豆は先に水に浸して煮ておかないと調理できないので、
いざというときにすぐ使えないのが難点ですが

キヌアは入れて煮るだけなのでラクチンです。
左はトマトスープの中ではじけつつあるキヌアです。

キヌアを具に入れると、ちょっとリゾット風な触感が楽しめ、いつものトマトスープが若干南米風になりますよ。

拍手[0回]

PR