忍者ブログ
27 May

ablandador de carne 肉たたき棒

突然ですが

チリはたぶん多くの日本人が考えているより進んでいる、と思います。

自分もチリワインの仕事とかしてなければ、南米の細長い国でしょ、モアイとかいるんでしょ、パタゴニアってチリだっけ?
とか

そんなレベルの認識だったと思いますが


実際には、南米というよりむしろヨーロッパのはしっこみたいな街並みで 山に囲まれて冬はめっちゃ寒いし



識字率も高い、先進国と発展途上国という言葉のちょうど真ん中くらいにいる国で
どこに行ってもWIFIあるし
携帯電話だってみんな持ってるし
クロネコヤマトほどではないけど、宅配も結構速いし
銀行だってオンラインでなんだってできるし、家計簿みたいな明細にしてくれる分日本の銀行より使い勝手いいし
学校だって お金さえ払えば 1人1台パソコンついてるような学校だってあるし、、
病院だってオンラインで予約でできるし、大手の病院はなんだって予約券の発券だってタッチパネルだし
電車だって新幹線はないけど、成田エクスプレスくらいのやつはあるし 時間は正確だし


先進国っていうにはまだまだっていうところはあるけど、発展途上ではないよなあ



っていう感じの国だと思います。


そんな国ですので、たいがいのことに不便はないんですが、ちょっとしたことに時間がすごくかかるという感じで


例えばこの間 子供店長がお臍がいたいというので病院にいって、腹部エコーを取ってきたのですが、これには全く問題がありません。


なんですが、ついでに寄生虫の検査を受けるように、と蟯虫(ぎょうちゅう)と回虫かなんか?の検査のためのキットをもらってきたのですけど


これが、蟯虫のほうが細長いガラス(板ガムみたいな感じの形状)にテープみたいなのがついてて、それを5日間連続でお尻にペたっとやってこい、と言われまして。

日本だったらたぶんフィルムみたいなやつ、でペたってかんじで、1日2日で終わるんじゃないですか?たぶん。
たぶんお母さんだけで片手で取れるとおもうんですよ。左でお尻開いて右でペタみたいなね。


でもここのはガラスなんで、片手でやるってことはちょっと難しいんですね。ちょっとお尻が危ないかんじで。
2歳の子供店長なんて嫌がるもんだから、なだめてすかしてお尻を開いて、って私がやって、
で、そのすきに店長がガラスもって テープでペタっと

どう考えても2人がかりじゃないとできないんですよね。しかも5日間も。涙


検便の方も1日おきに3日間の検便を2瓶づつ採取して来いと渡されたんですけど
瓶に液が入っていて、ウンチをアイスの棒みたいなので取って水に溶かして来いっていうんですけど


いっそ病院のほうで結果を分けてもらえませんか???!!!
何故2瓶???


ってかんじで


ともかく、朝の忙しい時間にやたらやることが増えてしまうという



と まあそんな感じなんです。


なので、ちょっとしたことを発見するといきなりQOL(クオリティオブライフ)が上がったりします。


たとえば今日 2ついいことを発見しました。


1つは卵を買う時、なんですが

買ってから割れてることに気が付くことがチョイチョイあって。卵のケースがしょぼいんでしょうか。扱いが手荒なんでしょうか。そのどっちもだと思いますが。


でもいちいち箱開けてみるのもめんどくさいし、と思ってたんですが。


今日気が付いたんですが


裏返してみれば良かっただけの話だったんですね!!!!


たいがい箱は紙なので、割れてるやつは染みができてる!!


ってことに気が付くのに1年かかりました。 ははは。。。。。遠い目。




そしてもう一つ。



本日 肉たたき棒(約300円)をゲットしました!!!
ablandador de carne 翻訳サイトで見たら日本語訳が無くて、何故かミートテンダライザーとか変な英語が出て来ました。たぶん日本では河童橋みたいなところでしか売ってないんじゃないだろうか。笑


肉たたき棒は日本では我が家では必要なかったので持ってなかったのですが
そしておそらくそんなにポピュラーな調理器具ではないと思うのですが
硬い筋っぽい肉を柔らかくするのに使われるもので、以前バイトしてたレストランで使っているのを見かけたことがあってその存在は知ってたのですが、すっかり忘れてました。


なんどかこちらで歯が立たないほど硬い肉を買っては失敗を繰り返しているうちに

あーそうだ、こういう場合は確か叩くのではなかったか、と思いながら 肉たたき棒の存在を忘れていたので
それっぽい石を拾って来てガツガツ叩いていたわけなんですが


本日偶然 やつを見つけてゲットしてきました。これでQOLが赤丸急上昇です。



日本では全然必要に感じなかったんですけども。本当にたまに笑っちゃうほどお肉硬いんですよね。
食べ方間違えてるのかもしれないんですけど。
でもこれでガンガン叩くと、赤身の硬かった肉の部位が美味しくいただけるようになりました。

メデタシメデタシ。


そういう一つ一つのことが、ちょっとずつ時間がかかるっていうのが


日本との違いなのかな、と 思う今日この頃です。

拍手[2回]

PR