忍者ブログ
17 April

運転免許 Licencia de manejar

2末の決算書類をいいかげんに日本に送らなくちゃいけないのに、またもや頭の痛い問題が発生。

6月に国際免許が切れる、と思っていたのですが、その期限が6月1日だったことが判明。

チリでは国際免許をチリの免許に書き換える時に、35問くらいのペーパーテストがある、とは聞いていたのですが、それについては過去問を丸暗記すればいいということで、その過去問も日智商工会議所のHPで見ていたのですが
http://www.camarachilejapon.cl/paginaJapones/licenciaCondudir.html

よーく調べたらどうやら実技もあることが判明。

どうも、地域によって免許取得の内容が全然違うんですよね。。。。

同じサンチャゴでも、ラスコンデス地区とプロビデンシア地区の提出書類が違うし。最近プロビデンシアの人が、今までの書類よりめんどくさい書類を日本から取り寄せなくちゃいけないことになったりして。
ラスコンデスは、その書類はいらない、とか。

とにかく。

で、問題は

実技の車は”自分ちの車”を使うことが判明。


何が問題かと言えば、

我が家の車は、店長が知人のチリ人に中古で譲り受けたボロ車、なので

オートマじゃないのです。マニュアルなんです。ううう。

私日本ではマニュアル派だったので、マニュアル車でも別にいいんですが、でもギアが右って。

右利きなのに、運転中に右手放すって、自殺行為じゃないんですか?涙

ただでさえ、右側走るってだけで抵抗感あるのに。チリの道路標識見にくいし、スペイン語だし。
ウインカー出そうとして窓洗っちゃってるし!

で、前から免許更新の時には自動車学校行ってみようか、ということもちょっと考えていました。

実はうちから、店長の幼稚園行く間に、一つ自動車学校があるんですよね。
ま、近いし、便利だからいいかなと。

で、今日話聞いてきたら、なんと

14時間くらい乗って、3日間の講義?があって、1か月くらいで免許取得の準備するコース
+本試験には教習車を貸してくれる

でなんと今なら99990ペソ。お値段ずばり2万円弱。 やっす!!!
http://www.manejando.cl/

時間のない人には2週間くらいの凝集コースも159000ペソ。3万円くらい。

5月と6月は行きたかったスペイン語学校が10%オフなので、先にスペイン語学校行って、

そのあと自動車学校も行くか、と思っていたんですが

今日旦那が、7月からどうも運転免許の取得が難しくなるらしい
そしたら過去問が変わるかもしれない>そしたら無理

だから早々に行って来い

といい出しまして


またもや私のスペイン語学校は遠ざかるのでありました。


しかし、わたくし思いますに、隣でパニくって、わけのわからない言葉をつぶやく外人の
怪しい車の運転の隣に乗せられる

教官ってすごい可哀そうですよね。。。。

私だったら何言ってるかわからないアジア人の女の運転の助手席には絶対乗りたくない。非常に同情します。



「はい、そこに縦列駐車して!(スペイン語)」とか言われても。

「ハア??」

とか

ねえ。涙



拍手[3回]

PR