忍者ブログ
18 January

チリの病院

この間から娘が原因不明の腹痛を訴えるようになりまして。

すごく激痛というわけではないので、しばらく様子を見ていたものの、それでももう3週間くらい一日1回は痛い、と言い出したので、虫でもいるのでは?という話になり。

ちょっと一度小児科に行っておくか、と。


チリの場合、医者に行くとなると基本予約が必要で、予約が無い場合は救急、みたいなそんな感じ。(そして救急は本当に高い)
日本っていきなり行ってもなんか見てくれそうな気がするけど(診療所とか、開業医とか、、)でもチリの場合そういうシステムではなく。。。(もしかすると、ホームドクターとかいたら違うのかもしれないけど)

で、医者を探すとなると

1.口コミ
2.ネットの口コミ
3.Isapre(保険や)に電話して安くて近くの小児科を聞く
4.かかりつけに行く
5.とりあえず安心感のある大病院へ行く
6.とりあえず近くのチェーン店に行く

といくつか方法があろうかと思いますが・・・・


どうなんでしょうか。

私の場合、今回のように娘が腹痛、のように 今日明日にも病院に行きたいような時に、1番と4番はかなり難しいと思うんですね。

というのは、今まで私が見てき感じだと、特に小児科、皮膚科は人気の医者は1か月先ぐらいまで予約がいっぱいということが多くて、今日明日に見て!っていうのは絶対無理。
大体口コミになるくらいの人は有名人だから、見てもらいたかったら1か月2か月待ちは普通。

3番は確かに1回診察がいくらだよ、とかどっちの病院があなたのプランだとお得ですよ、とかは教えてくれるけど、お得かどうかだけで病院を決められないし。予約が取れるかどうかは別問題。

5番は、まず高い。いいんだろうけど、高い。保険のプランでそういう病院が安い場合もあるんだけど、基本保険も高いから、ぐう高い。


で、結局我が家の場合、2と6が緊急時の医者選びのパターンなんですけれども、


で、今回は腹痛(あんまり大したこと無さそうに見えた、絶対虫だと思ってた)、バカシオネ中でそもそも小児科が全然いなくて予約が取れない、ってことで、近くに最近開いたばかりのチェーン店の病院Integramedicaに連れて行くことに。

Integramedicaというのはスーパーとかモールとか商業施設にくっついている商業的な病院で、まあ安いし、いっぱい先生がいるので比較的すぐに予約が取れるし、行きやすい場所にあるので、あんまり重篤な病気じゃなければ、まあいいか、って感じの病院なんですが。


で、そこはまだ本当に開店したてで、開店してることを知ってる人があまりいないのかすぐに予約もとれ、これはラッキーと思ってでかけていったところ


これが、なんというか非常にチリらしい香ばしい感じになってきまして。


とりあえず、まず最初の予約を取って、診察をうけます。
内診して、身長体重測って、問診して、みたいな感じですね。

で、やっぱり2週間も3週間も続く腹痛はおかしいので、検査しようということになり、
寄生虫とアレルギーの検査と、エコーもやろうということになりました。


で、エコーか。。そんなに?とちょっと思ったので、とりあえずじゃあ、寄生虫とアレルギーだけやることに。


で、そこで先生にまず寄生虫とアレルギーの検査のオーダーを書いてもらいます。


チリの場合、検査結果は基本患者が全部もらえて持ち歩けるので、検査をする機関が自分で選べます。でも基本はめんどくさいからその病院でやろうと普通は思うでしょう。普通は。

で、その病院にラボが一応あったのですが、まだ新しいので、寄生虫はそこでできるけど、アレルギーはそこでは出来ない、という話。


まあ、そこまではなんとなく想像が出来ていたというか。エレベーターも出来上がってないのに、開業してるあたり、なんか、わかります。とりあえず開けちゃった感じですね。


でそういうことはままあるので、同じintegramedicaの系列店の、Lascondesにあるやつならテストできます、とか言われ、はあ、みたいな感じで帰宅。

で、寄生虫検査キットを貰って来たので、一日置きにう○ちを取って、3日分を貯めて、だから、1週間後くらいに持って行って、検査結果が2日後くらいに出るからそれを待っている間にはや10日。

アレルギー検査はどこで受けられるか、とintegramedicaのコールセンターに電話をかけること数時間。全くつながらないので、憤慨していたところ、旦那に

「携帯電話からかけるとつながらないけど、固定からかけるとつながる」

と言われ、固定からかけてみたところこれが本当。(この間すでにかからない電話と奮闘して3時間くらい経過)
さらにこのコールセンターの女子がやたらやる気のない、会話の間間にためいきをつく女子で、こっちがためいきをつきたいのも我慢して、ようやくアレルギー検査を受けられるところを予約する一歩手前まで行きついたのに

「5歳?じゃあIntegramedicaではアレルギー検査はできない。できるのは6歳から」
「ええー?だってインテグラメディカの先生ができるって言ってたけど!?」
「できるところ(別の病院)で受けて来て」
「え・・・」
 プ ツー ツー

みたいなことになり。。。

もうこのままではしょうがないから、Isapreの保険やに電話し、我が家のプランで該当アレルギー検査を5歳でも受けられる病院で近いのはどこか(できれば無料のを聞いてみたけど、それはないと言われた。たまに無料で受けられる検査もある)調べてもらったところ
電車で5つくらい行ったあんまり近くないオフィス街の病院にしかないと言われ。

まあ致し方なし、と またもちろんそこでのアレルギー検査を受けられる日を予約して、受けてきたものの、その結果が出るのはえーと、週明けの月曜の6時とか、3,4日後。と言われ。

しかもここでまさかの、この病院、検査結果が手渡しのみと知って驚愕。
(いまどきチェーン店だったりはオンラインでマイページからダウンロードできる)

どうしてこんなことに。。。(T_T)


で、この検査結果が全部出そろったところでもう一度一番最初のオーダーを出した小児科を予約しないといけないんだけど。。。

いいのか悪いのか、寄生虫もアレルギーもネガティブ。。。。。


こうなったらエコーをやるという話になると思うのだけど、またこの検査予約&検査結果待ち&小児科予約っていうコンボの繰り返しになるかと思うと頭痛。
最初の時にエコーのオーダーも一緒に書いてもらえば良かった。。。受けるか受けないかは別にして、オーダーを書いてもらうだけの為にまた一週するなんて。。。orz....


これでも、大きい病院だと移動距離は短くなるけど、基本的には医者診察>検査のオーダーをだす>患者検査予約>検査受ける>患者もう一度医者予約して診察っていう流れは基本同じなんじゃないかと思う。
(一番立派と言われるアレマナ/ラスコンデスには行ったことないけど、UCサンカルロスデアポキンドとかそれくらいの大きさの病院は大体そうだった。)

日本だったら、たぶん一回医者に見てもらって少なくともその日のうちに割と簡単な検査とか必要な検査一覧のうち、いくつかは同日にやって、で、検査結果出る日に医者の診察を予約とか普通にやってくれそうな気がするんだけど。。。っていうか少なくとも検査の予約って自分でやらないでいいよね。涙


ちなみに、同じIntegramedicaでも、この間捻挫して行った外科の先生はすぐにその場でオーダーだしてレントゲン取らされたので、さすがにそういう場合は一回かえって予約して~とは言われないようで。あっちのIntegramedicaの方が大きかったからか???
それとも朝一で受けたから結構空いてたからとか?
これレントゲンない所で見てもらっちゃった場合には、レントゲンをとりに行かされるって話なわけです。。。めんどくさいことこの上ない。

だからって最初っから一回診察されただけで5000円~なんてところに、検査の度に診察受けに行ったら、ただの腹痛で最終何万円なんてことにもなるわけで。。。
だからなるべく、今回はただの風邪だろうから、ここでいいや、みたいな使い分けをしたいのだけど、それが失敗しちゃうと今回みたいにやたら時間ばかりかかることに。


よく日本のように数分遅れたら大惨事みたいな国から、いきなりチリのような国に来てしまって、何故こんなにチリ人はスローなんだ、時間にルーズなんだ、合理的じゃないんだ、といって怒ってしまう人がいるんだけど

おそらくそれというのは、サンチャゴってパッと見にはもうほぼ先進国に見えるからで、あとは個人のやる気というか、精神力の問題だろと思っちゃうかもしれないのだけど


なんか大まかなところではかなり先進国っぽいレベルだと思うんだけど、システムの一つ一つの関節みたいなものがつながりがもんのすごく悪くて、結果かかる時間が10倍くらいになっているんだよーーーー!!ってことを理解してほしいここ数日の出来事でした。

ともかく最初に診察してもらってから既に2週間以上経過しているわけで、このまま原因を探してるうちに腹痛が治ってくれればもういいわ、っていうそんな気持ちでいっぱいです。

来週は検査結果を持ってもう一回診察行ってきます。。。。。。。

拍手[4回]

PR