忍者ブログ
23 April

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05 July

アニキ

先週の土曜日久しぶりにメルカドセントラル(チリの中央魚市場)に行ってきまして。

ここのところ当分行ってなかったからあれなんだけど、どうやら先日の赤潮騒ぎ以来、なんかお魚の値段が上がってるように感じられ。
地元ラレイナ地区ではちょっとお魚手が出ない値段だったので、重い腰を上げたというか。

それでもせっかく行ったのにもかかわらず、もちろん旬とか旬じゃないというのもあったりするのだろうけど、全体的にイマイチな感じの品揃え。
心の友レイネッタも目が死んでるし、最近良かった鯖もいないし、、、
アルメハのくせにキロ2000ペソって!!!きゃーーー!!!許せない!!

って感じで。

土曜の朝に行くには中途半端に遠いだけに外れな日にあたるとダメージが大きいわけなんですが




で、致し方なく、何も買わずに帰るわけにはいかず、
骨が多いからかチリ人には不人気らしい鯵と、
いつも安いけど実が柔らかすぎてなんだかなーのメルルーサを購入。

とそのメルルーサを購入した魚屋のオジサンと意気投合して色々話していた際、目のはしにひっかかったのが魚卵。メルルーサの卵。


以前は何度か買ってみていたんだけど、最近というか、ここ1,2年メルカドのおっさん達がアジア人と見るや”魚卵あるぞ、魚卵”と売りつけて来てはキロ8000だ、10000だ、とボッタクリな値段を吹っかけて来ていたので、あんまり食指が伸びておらず。

その話のあった良心的な魚屋のオジサンに、キロいくらか聞いたところ、2000という
これまた良心的なお値段。

キロ2000だったら貰うわ、ということで店にあった魚卵全部引き取ってきました。

そしてその午後、40匹分はあろうかというメルルーサの卵、要はタラコなわけですが、ざざっと洗って塩水に漬けたり干したり並べたりして、
でろんとだらしなく寝そべったタラコを見ておりましたら、なんだかとてつもなく明太子が懐かしく思えて来まして。
ああ、明太子。これが明太子だったらどんなに素敵だろうか。これで明太子は作れないだろうか。。。と考え始めました。


でも、一つ 以前から不思議なことがありまして。


日本ってタラコって生じゃないですか。明太子も生じゃないですか。生ですよ。

でもタラって。メルルーサみたいな魚って。
絶対に、ものすっごいアニキがいるんですよ。


アニキって言ってもお兄さんの方じゃなくて。寄生虫(アニサキス)の方なんですけど。


これが食べちゃうと相当ひどいことになるという寄生虫の代名詞みたいな寄生虫で、主にサケ、サバ、アジ、イカ、タラにいるらしいんですけど、、、とにかく魚開いてると結構ちょいちょいお見かけするんですけども

でもメルルーサ(タラ)にはもう、、、ちょいちょいどころの騒ぎじゃないんです。
大フィーバーなわけです。4匹5匹は当たり前みたいな。お祭り会場はここだよ!って感じで。


アニキ怖さに、パッと見タタキでいけそうな鯵ですらまともに生で食べようと思えないのに


タラの卵を生で食べるだ? って。どういう。 ええ!? あっちょんぶりけ!!!


みたいな。


うちなんかタラコもらってきても全部火を通しますよ。ええ。パスタソースとか。
なんかクリームチーズと混ぜて見たりとか、ブロッコリーに絡めたりとか。
塩して焼いて、焼きたらこにしておにぎりの具とかそんなんですよ。
それでも加熱してても、ニョっと出てこられると、うわっごめん、うそうそ無理無理!ってなるじゃないですか。なんとなく。アニキっていうだけで。


でも明太子。生食だぞ。何故だ。日本のタラにはアニキがいないのか!???


と 明太子 寄生虫 でググってみたところ


でましたでました。やまほど出ました。笑


中でも一番おもしろかったのは明太子工場で働いてる方のブログなんですけど
やっぱり明太子工場では寄生虫を取る工程が4工程もあるんですね。。。
基本は冷凍で死滅させるわけなんですけど、くっついてると景観上問題あるので、それを取る職人がいると。それを何工程もかけて取り除くと。

明太子工場で働く女子のブログ

明太子につく虫
http://guutaramentaiko.seesaa.net/article/376097916.html
明太子の虫は本当に死んでいるのか??
http://guutaramentaiko.seesaa.net/article/408250237.html?seesaa_related=category
明太子にアニサキスは当たり前なのね…
http://guutaramentaiko.seesaa.net/article/406728102.html?seesaa_related=category



まあなんていうか、

やっぱり、そうだったのか!!!明太子!!!!
なんか魚卵のくせになんか高っ!っていっつも思ってたけど、
アニキ除去代だったのね!!! 納得!!! ごめん明太子!


っていうことで、本日塩漬けして干して並べられたタラコからチマチマアニキと格闘してたわけなんですが、日本ってやっぱりすげーわ、って思いました。。。


どうもマイナス20度で冷凍したらアニキ死ぬって書いてありますけど

どうなんでしょうか。我が家の冷凍庫はマイナス20度に達するんでしょうか。

生は。。。

うーんと。。。どっしようかな~~。。。。明太子。。。。


拍手[2回]

PR