忍者ブログ
29 June

酸味の色

この間から始めたネオ糠計画ですが、糠としてはかなり元気がいいものの、ネオ具合はイマイチ。

先日も干し葡萄入れてみたんですけど、、、、 案の定ものすごい発酵促進?している気がするのですが
味わいは うーん。 普通。

ところでうちの店長は ”酸っぱいキャベツ”=ザワークラウトが大の好物で、
実はこの時期、この何でも発酵する発酵黄金期間に是非作って欲しいと懇願されている一品なのですが
先日の梅干によって漬けプラ樽が使われてしまっていることもあり

発酵は発酵なんだからいいーじゃん。とネオ糠で漬けたキャベツの千切りをとある機会に出してみました。

かなり発酵が進んで酸も効いてたし、
見た目はザワークラウトに瓜二つだからいいーじゃん。
味だって似たようなもんじゃん と私は思ったのですが
店長曰く

「酸味の色が違う。。。。これは酸味が黒い。酸っぱいキャベツは酸味が白い」


・・・

いや、言いたいことは分かるんですけど。。。。

ちなみに酸っぱいキャベツ(ザワークラウト)はソーセージのお供に、白ワイン特にリースリングのお供にマリアージュと言われてますが


黒い酸味のキャベツじゃだめでしょうかね。いけると思うんですけどね。
今度キャベツの古漬けをソーセージと一緒に煮てみようかしら そうしようかしら。

拍手[0回]

PR