忍者ブログ
13 April

新宿御苑の桜

先日実家の母が

「東京の桜はもう散っちゃったわよねえ。今年は桜が見れなかったなあ。」と電話してきましたので

これは

「花見にツレッテッテくれないのかしら。フナヨちゃんは」
という一種の催促かと思いましてたまには親孝行でもしましょうか、と重い腰を上げたのですが

催促がそもそも遅すぎなのです。

上野やこの辺の桜はもう完全に葉桜。
2,3日前千鳥が淵も用事があって行きましたが、その時も桜吹雪がすごかったので、おそらくもうどこも散ってしまっているはず。

いたし方なく、ネットで検索したところ

新宿御苑は4月24日まで桜特別開園と書いてありましたので、これだ!と思いまして、新宿御苑に行ってまいりました。

新宿御苑と言えば、桜で有名ですが、閉演時間が早いこと、それからお酒の持ち込みが厳禁なこと、それから200円ですが、入園料がかかることなどから、今まで一度も入ったことがなかったのですが

行ってみて、もっと早く行けばよかった!と後悔するほど大きな公園でした。

たしかにソメイヨシノはすでに葉桜なのですが、八重桜がものすごいことになっておりまして

それ以外にも、枝垂桜に山桜 白い桜や黄緑の桜、山吹に柳、椿などなど
まさに百花繚乱。

日本庭園があるかと思えば、芝生の広い広場もあって、走り回ることも出来ます。(走りたければですが)

フリスビーをしたり子供とサッカーをする人もあり、昼寝をする人もあり
とにかく広くて、物凄く込んでいましたが、まったく気になりませんでした。
 



八重桜ってどこかエスニックな桜だと思うのは私だけ?





お酒は持ち込み禁止のはずですが

でもどこのシートの上にも何故か焼酎のボトルが見えるのは気のせい?(笑

でも花見にお酒禁止というのも、無粋といえば無粋な気も。。。。



ともあれ、御苑に行くときは小さいブルーシートとオニギリ、あと水筒が必須です。
まだまだ当分楽しめそうでしたよ。


(水筒にワインを仕込んで。。。。 いやいや。それはいけません。) 

拍手[0回]

PR