忍者ブログ
10 January

包丁

こんばんは。フナヨです。

最近、私が本当に自分が全く無知だったことに気がついたことがあるのですが、あまりにも目から鱗だったのでご紹介します。


私はいま包丁、なんだかんだいって数だけは色々もっているのですが

牛刀(大)☆
ペティナイフ☆
ペティ古
万能1
万能2
菜っきり
出刃
パン切り
チーズ切り

実は自分で買ったのは☆がついた二つだけで、あとは全部もらい物です。

ペティ古と万能1、2は実家の母が誰かにもらった無名のもので、
使わないからともらわれて来たお古です。
おそらくルックスから、セットで5000円くらいのもんか、と思ってましたのでもう切れないから捨てちゃおうかな、くらいに思っていました。


ところで、牛刀(大)☆とペティナイフ☆は、最近業務用の卸さんから買える機会がありまして、手に入れました。私の名前も彫ってもらいまして、結構良いお値段したんですよ。

で、良いお値段したものですから、もったいながりまして、
この包丁を買った時に、砥石(こんにゃくみたいなヤツ)を店長が買ってくれたんですが
私は包丁の研ぎ方がわからなかったもので、
この研ぎ役はもっぱら店長の役だったのですが

店長は刃物を研ぐのが、一種の趣味ということで

家中の刃物を研いでくれたんです。

そうしたらですね

もらい物のパン切りナイフまでも

ぎょぎょぎょ!

っていうくらい切れちゃうようになったのです。

しょっぼい無名の包丁だと思ってた万能も、全然切れるのです。


でも、高級な包丁も無名の包丁も1週間も使うと切れなくなってきた気がして。これはどっちの包丁もまあ、おんなじようなものです。

で、そのたびに、包丁研いで~とお願いしていたのですが
そのたびに、やっぱり超切れるようになるのですが
家中の包丁が一旦全て切れる状態になると、
超切れる状態に慣れてきたのか
切れなくなると、その状態の悪さがすぐわかるようになって、
ひっかかりを感じるようになって気になるので
毎週1回くらい店長に包丁砥ぎを頼んでいたのですが、

最近ついに店長が飽きてしまって
最近めっきり砥いでくれなくなってしまって

しかもチリに行っちゃったので、もう1週間以上砥いでないので
どうも包丁がいい感じじゃなくなっちゃって


店長がいなくて不便だな、とぶつぶついいながら
しょうがないから先ほど自分でみようみまねで研いでみたです。


そしたら、あたしでも全然いけるじゃありませんか!

さらに、こんにゃくのような砥石は、水にぬらさないと使えないのですが、棒状の研ぐ棒のほうはもっと簡易で
2,3回包丁を行ったりきたりするだけで、簡単に研げるのです。
それで私初めて砥石って、もっと頻繁に使ってしかるべきものなのだ
包丁はもっと頻繁に砥がれるべきものだったのだ
ということに気がつきました。

だって母親が包丁砥いでいるところなんて、そんなに見たことなかったですから。なんか、大晦日に1回くらいやればいいものかと思っていましたが。

私は本当に、いままでなんとしたことかと思いました。

もちろん包丁は研げば切れるようになることはわかっていたのですが
こんなにすぐ切れなくなっているんだ、ということに気がついていなかったのです。


なんで今まで包丁研ぎが難しいことだと思っていたのか、不思議です。
何で今までほとんど砥いだことがなかったのか、研がずに使っていたのか??全くもって今となっては謎です。

まるでチビた鉛筆で無理やり絵を描いていたような
洗ってないコンタクトを使い続けていたような

そんな不思議な感覚でした。




拍手[0回]

PR