忍者ブログ
24 August

ネットショップのコンサルティング営業やさんたちに一言

フナヨです。
最近少し減ってきましたが、それでも多いネット関連ビジネスの営業のお電話。

「ネットのご担当者おねがいいたします」
といわれるので一応私がお話を聞きます。

実はフナヨ、ユヤイのアシスタント担当になる前は、某GOOというポータルサイトのインターネットマーケティングリサーチャーを少々やっておりました。
(電話でいきなり営業とかしませんけど。ネットでアンケートやる会社ですね。)

ので、インターネット業界のことは多少一般婦女子より多少ですが、存じ上げております。

ので、いきなり電話切ったり、いりません!とか怒鳴ったりしません。

一応営業内容はキチンとお伺いします。なにしろ勉強になりますしね。
最近のSEOはそんなことやってるのか~とか、キーワードの選別のヒントとか、いい営業の方との会話は今後のヒントになったりすると考えているからです。
(それを自分でやれば無料ですからね)
それに自分だけでやるには限界もあるので、将来的にはコンサルみたいなのも必要かとも思ってますし、ショップサーブだけじゃなくて、じゃあ、GMOも見てみようかっていう選択肢はいつでも持っていたいですし。

しかしですね、
問題はその質なわけです。

コンサルですって電話かけてきてるのに
「御社はHPお持ちですか?」
とか聞かれると、さすがに あああん? と青筋も立ちます。
いや、あなたうちのHP見たことのない方に何をコンサルされるのですかと。
むしろその営業の仕方をこちらがコンサルして差し上げたい。(笑

それと、ここまでは求めすぎなのは分かるのですが
ネットショップ=検索エンジン対策
って思ってる方が多すぎるんですね。
確かに検索エンジンやら、メルマガやらの方法でいろんな人に見てもらわないと
人通りの少ない店では流行りません。

でも実際にネットショップを、しかもワイン屋をやっていると
サイトの運営だけが全てじゃないんですよね。
それを、100%の時間と資金をつぎ込んで広告を打たないといけないみたいな話をされても
現実的じゃないな~と思ってしまいます。

ブログで集客~とか、集客の話はいろいろ聞くのですが
それ以外の話、たとえばお客様の満足度を上げる方法とか
流通のコストを削減する方法とか、包装資材や梱包資材を安くする方法とか
倉庫の確保とかですね、ネット以外の広告を他店がどういう展開をしているかとか


そういうこともひっくるめて色々お話聞ければ、それなりに勉強になるのですが
毎回SEOとオーバーチャー、アドワーズの話で終わりですから。。。。。

うちは半分くらいがリピートのお客さんで、前にも書きましたが、口コミで来られるかたが多いので
検索だけじゃなくて、2回目、3回目のお客様にも喜んでもらえるような、なにかが必要だなあと思っています。

まだ製作中ですが、9月中旬以降からはワインカードなるものをつけようと計画中です。

お客様からのご意見が何よりものコンサルなので
お気づきの点ございましたら、ご意見いただければ幸いです。

拍手[0回]

PR