忍者ブログ
14 June

ショップサーブの値上げ問題

うちはショップサーブというサービスを利用していて、
そのサービスが突然値上げをしたことでびっくりしたということを、この間の日記に書いたのですが
ショップサーブの値上げはやっぱりかなり物議をかもしているようです。

うちはアクセスの従量課金はされることはないと思うけど、1カート処理あたり一律35円というのは、やっぱり聞いてないし、勝手にショップサーブをショップサーブ2にしました、今までとは違うサービスです、的な説明では
どうしても簡単には納得はできないですね。

だってそれが嫌で楽天とかに行かないわけだし。
下手すると、このままでは月間利用料金がヤフーショッピングと同じくらいになっちゃうかもしれないわけで、悩みどころなわけです。

ショップサーブの理屈としては、ショッピングフィード代だ、という感じなのかもしれないんですけど。。。

ショッピングフィードというのは、ショップサーブが色んなサイトのモールに登録してくれるサービスで、
有名どころで言えば、GOOショッピングなんかにもユヤイが出ているみたいに見えるのですが
これは裏でフィードが動いているので、うちとしては何もしていないのです。

”ショッピングフィードという強力なツール!”
といわれていますが、実はフィードから来られると無条件に5%取られるので
ユヤイとしてはむしろ
”フィードからこないでええぇええ”と思っているのです。が
認知度アップと、リンク稼ぎ的SEO対策のために使っている次第です。
でも実は全然フィードからのお客さんは来たことがなくて、ユヤイとしてはフィードの実力には少々疑問を感じています。

でも本当にフィードからどんどん集客みんなされているんだろうか。
フィードが機能していないのはうちだけなんでしょうか。(笑

35円取られることを広告費として捕らえるならば、もう少し宣伝効果っていうものを期待しちゃうんですけどね。
これにあわせてサービスが向上するかどうか、もう少し見ていようかなとは思います。
まあそれをさっぴいても、使いやすいサービスだとは思います。
このサービスのおかげで人件費が削減できていると思えば、我慢もできるのかも知れませんけど
コストをワインに乗っけられるようなブランド力のあるワインばかり扱っていれば、いいのかもしれませんが、
ユヤイのワイン達はまだまだこれから皆さんに知ってもらいたいワインばかりなので
コストをワインに乗っけるわけには行かないわけで
そういった意味でもショップサーブさんには、なし崩しにこれ以上値上げしたりしないで欲しいと切に願います。
チリワインの未来はショップサーブさんのサービスにかかっていると言っても過言ではないんです!!
(ちょっと過言ですね。)

そんなわけで今までのところ広告費というものをほとんどかけてこなかったユヤイなので、
売れる店は××%の広告費をかけている!
最低これくらいはやれ!
みたいな本を読んだりするとどんよりしてしまうのですが

じゃあユヤイは何をして集客しているの?と思われるかもしれませんね。

実はユヤイのお客様のユヤイを知ったきっかけで1位なのは
お友達の紹介(口コミ)です。

お客様がお客様を紹介してくれるっていうのが一番多いです。ありがたいことです。
2位がYAHOOの検索。3位はGOOGLEですね。

そんなわけで皆さんがリンク貼ったり、ブログに書いたり、お友達に紹介してくれてるってことがユヤイにとっては一番ありがたいことなんです。

そしてSEO対策何してますか?とよく聞かれるのですが、
一番いい対策は
とにかく良い新鮮な情報をなるべくこまめに出していくことだと私は考えています。

だから特にSEO対策っていうのはしてなくて
良質なチリワインのサイトになれば、検索エンジンは認めてくれるって思ってます。

そのうちキーワード広告とか出してみたいとは思っているんですけどね。
まだまだ先の話です。

拍手[0回]

PR