忍者ブログ
01 May

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 February

ここち ?

最近思うに、日本というのは実にココチとか勝手を気にする文化だと思う。

それに対してチリにはココチとか勝手、とかいう概念がすっぽ抜けている気がする。


例えば、最近シーツを探しているんだけど


チリのシーツは柄こそすごい豊富なんだけど

コットン100%というのは本当に少ない。 50%ポリみたいなのが多い。

うちの場合子供店長が結構敏感肌というのもあり、あとあたしがコットンじゃなきゃ嫌なんだ派というのもあり

こっとん100%を探しているのだけど、なかなかコレだ!というのに巡り会わない。

というか、そもそもシーツなのに、素材が記載されてない、とかいうのもあり


いや、むしろそこが一番大切でしょ?と思うのだけど

そこより絶対デザイン重視というのがチリで

例えば、羽毛布団なんかも、いや、羽毛なんだけどさ、みたいな

こんな通気性の悪いカバーリングの羽毛かけたら、汗だくでしょ!!!!バカ!みたいな

そんなのばっかと思うのでした。


椅子やソファーを探しに行くと、ものすごいゴージャスなのとか、ルックスはまずまず悪くないのだけど

実際座ってみたら

ちょっと作った人、ここに座ってみなさいよ!ここに1時間座ってみなさいよ!と

いや、1時間どころか一日30分でヘルニアでしょ、みたいな、どうしようもないウレタンが沈み込んで立ち上がれないようなソファーとかばっかりで

本当にうんざりしてしまうのでした。


はあ。

麻混綿の5本指靴下愛好者のフナヨには全く理解できないんだけど、彼らにとって靴下がコットン100%なんて全く意味がなくて、

ラメとか混ぜて通気性ゼロとかそういうほうがアピールするんだろうなあ。


ま、そもそも骨盤が歪むとかババくさいこと考えてたら、あんな高いヒール履けないよなあ。笑

拍手[3回]

PR