忍者ブログ
21 April

屋内電気工事の謎

そろそろミニ店舗の電気を使えるようにしなくてはいけないのですが

私はよくわからないのですが、配電盤というところから電気を取り出してコンセントをつけるというのには
免許があるそうで

第二種電気工事という免許以上を持っていないと、危ないからやってはいけないそうなのですが

前回近くの電気屋さんに配電盤から一つコンセントを作ってもらっただけで1万円もかかりまして

「あんなの僕にもできるのに1万円!」
と店長は怒り心頭。

と、いいますのも、店長は機械工学科を卒業しておりまして、実はバリバリの理系マンなのでして
実は壁塗りよりも、木工よりも電気のほうが大のお得意。
電気やPC関係のケーブルだけは生理整頓を欠かしません。

そんなわけで、今回少なくとも5つは線を取り出したいし、いっそ自分で電気工事士の免許を取ってくると言い出した店長なのですが、この資格、国家資格でしかも丁度4月に申し込みが終了しておりまして。
いずれにしても6月試験の合格発表が9月じゃ、どうしようもない。

ああ、もうしょうがないからお金を払ってやってもらうしかないのか、なんだかんだぼったくられて10万円くらいはかかるのではないかと、頭を抱える店長。

しょうがないので、インターネットでフナヨがリサーチして一番良さそうな電気屋さんに夜電話で相談してみたところ、(この電気屋さんすごいのですが、24時間対応なんです。)

「みてみないとわかりませんが、多分1つ5000円って所だと思います」

とのこと。

一つ5000円だとしても、前回の半額。安っ!

しかも明日の朝午前中に、無料で見積もりにきてくれるというから、さっそくお願いしてみました。

で、翌日さきほど、朝8時半に既に見積もりに来てくれたのですが

結果

なんと5つで1万500円。コード代含む。前回の1/5です。

早速工事をお願いしてしまいました。ついでにクーラーもここでお願いすることにしまして
今後我が家の電気はこの人に頼むことにしました。
もちろん彼は免許を持ってるちゃんとした電気工事士さんです。別に裏工事とかではありません。(笑


なんというか

電気工事の価格ってどうなっとるんでしょうね。


拍手[0回]

PR