忍者ブログ
27 January

大量破壊兵器

電話帳に電話を載せると色々なところから変な電話がかかってくるものですが

おととし帝国データバンクに載ってからは更に・・・・

大体ネット関連の営業電話か、融資の案内か、金とか小豆の取引とか もう電話取る前から分かっているのですが(笑

それでも最近新手の変な電話がありました。


電話の主は ”○×警察 警備科の ほにゃららさん” 


ほ「○×警察のほにゃららと申しますが そちらは貿易会社ですか?」

ふ「はあ、貿易会社といえば貿易会社ですが、輸入卸ですが、どういったご用件でしょうか?」

ほ「えー 最近危ない国ですね、例えば北朝鮮とかアフガニスタンとかイランとかイラクとかキューバとか そういう危ないところと取引をしてる会社が 大量破壊兵器とか輸入とか輸出とかしてないか と
そういう確認をね、しているんですよ」

ふ「はあ??」

ほ「いやね、今度横浜でAPECっていうのがあるんですけどね ほら、アメリカでビルが爆発したりしたでしょ」

ふ「・・・ワールドトレードセンターのことですか?」

ほ「そうそう。そういうことがね、あるといけないからということで。所轄内?の会社にお電話させてもらっているんですよ」

ふ「あのですね、失礼ですけど、御宅様が警察の方だっていう保証はどこにもないですよね。それに答える義務があるんですか?警察っていいますけど、こちらから折り返して確認してもいいですか?」

ほ「いいですよ。番号申し上げますね・・・」

ふ「あの!そちらから教えていただいた電話番号にかけたら意味ないですよね!?? 
  104で調べて電話するからいいです。 ちなみに所轄ってこれ、東京都全部の警察がやってるんですか?
  っていうかもしうちが大量破壊兵器を輸入していたとして、はいやってますというと思えないんですけど
  かなり暇というか、ムダだと思いませんか??」

ほ「いや、東京全体の警察がやってるんじゃないんですよ。駒○警察の警察署長の号令でやってるもので。」

ふ「で、そのエリアってどこが対象なんですか?」

ほ「本駒込から向丘くらいまで。。。。。」

ふ「 (狭っ!!)・・・・・・・・ 折り返してこちらからわざわざ電話したとして、何をお聞きになりたいのですか?」

ほ「あ、いやもう結構です。分かりましたから。大量破壊兵器は輸入してないということで。」

ふ「はい。。してません。。。。うちワイン屋ですから。。。。」 





ということで

大量破壊兵器がずいぶん身近に感じた下町のワイン屋の1日でした。

それにしても、ある意味下町らしく、ほほ笑ましいといえばほほ笑ましいのですけれども
日本の警察の危機管理能力の低さに、かなり恐怖を覚えたのでした。

拍手[0回]

PR