忍者ブログ
17 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19 June

割らないで(涙

昨日今日と連続して破損がでてしまいました

ユヤイは現在ワイン保管用倉庫さんと契約しておりまして、そこから発送してもらってます。
そこのダンボールは本当にいいダンボールで厚さもかなり肉厚で、仕切りにもしっかりしたものを使っている
ワイン宅配用ダンボールとしては最高級のものといっても過言ではありません。
それでも破損が出てしまう

原因として考えられるのは一つだけです。
それは宅配の人が落っことしているんですね

どんなにいいダンボールを使っても落っことされたら割れてしまいます。割れたら割れた1本だけじゃなく、
他の瓶も汚損と言う形になってしまい、結局宅配会社が全部買い取らなくてはいけなくなってしまうのです。

お客様に今日お届けのお約束のものが届かないという、ご迷惑がかかり
そして、同じものがなかった場合も多くありますので、そのご注文いただいたものがなくなってしまうという最悪のケースも
さらに、宅配会社にとっても損で、ワインを飲みたくない人のところに私達の大事なワインが引き取られていくというお互いにいいとこなしの結果を生み
せっかく手塩にかけて作ったワインが駄目になってしまうワイナリーに対しても申し訳なく
さらにワインは割れやすいから嫌だ>宅配業者の運賃があがる

という最悪の循環を生んでしまうのです

でも割るな、落すなといってもですね、わざとやってるわけじゃないんです

わたし昔宅配のバイトをやったことがありまして、それは大変な仕事でした
お中元とお歳暮の時だけのバイトでしたが、思い出すだけで痩せそうな体験で
バイトの私は一日100件配るのが限度でしたが、プロのドライバーは200件とか配るわけで
深夜までかかっても配るわけで

こんな暑い中ワインを運んで走り回ってくれる宅配業者の人がいなければ私達のワインは
日本中のチリワインファンに届けることはできないわけで
だからわたし達は宅配便のドライバーのかたには頭があがらないのです
いつも本当に感謝しているのです

わたしたちにできることは、割れないように、万が一われても汚損がなるべくでないように
なんとか梱包することができないか、考えることしかできないわけですが

今後汚損商品をどうするかっていうのも
宅配業者さんと話をしてみて
みんながハッピーになれるよう頭を使っていかなければいけないなと思いました

汚損商品を引き取るからそのかわり運賃まけて!とか。(笑

拍手[0回]

PR