忍者ブログ
06 January

エアクッションとか ショウモウヒンとか みかんとか


今日アスクルにプチプチを注文したら
また品切れで再入荷が12日だと。

うーむ。こういつでも品切れするのであれば
あんまりあてにできないぞ アスクル。

どこか新しい発注先をさがさなくてはては。
あんまりアスクルばかりをあてにしてはいけないぞ、と思う今日この頃。

プチプチとは全然関係ないけど、今日エネループの電池(使い捨てじゃなくて充電できるやつ)
をアスクルで買おうと思って、充電機と単3が4つ付いているのが3980円で

ふーん。エコって高いわねとおもって念のためヤフオクでみたところ
全くおんなじ充電機と電池8本買っても3200円だった。
それに送料入れると結局4000円くらいにはなっちゃうのだけど
でも、専用電池4本分のお得。
8本単三なら結構使えるからいいかも、などと考えこっちを購入。

ちなみにうちの場合、エコだからというよりゴミ捨てが面倒だからと言う理由で結構エコ商品を選ぶことが多いのだけれども。乾電池捨てるのって結構大変だし。
入ってるか入ってないかわかんないし。
いっそのこと家中の電池がエネループだったらいいのに、とか思ってしまう。


前はアスクルって非常に安くて次の日届いてびっくり仰天 と思っていたけれど
最近ほかのところも安いので、明日来ないなら別のところもあるなー などと思ってしまうのですが。

だからといって通販は価格だけ安ければいいというわけじゃないなと思うのは

あたしが頼んでいる生協は返品制度というのがついていて

例えば、みかんとか一個二個だめなのが付いていた場合
その分値引き申請を出来ると言う制度で

よくやるな~と感心するのですが、消費者の自己申告で本当に値段を言い値で引いてくれるのです。
その値引き申請用の紙が毎週伝票と一緒についてくるんですよ。

これは会員制の小さい生協で、生産者直売だというのが売りで
商品によっぽど自信があるっていうのもあるのですけど
それともともとそれなりにスーパーとかで買うよりは高いので
100%満足してもらいたいという趣旨なんだとか。

あとは本当にお客さんとの信頼関係なんだと思いますけど。

だって全部の商品駄目だったとかいう、クレーマーみたいな人がいたらどうするんだ、とか心配になっちゃいますもんね。

でも本当に買って駄目だったものが入ってることがほとんどないので
スーパーとかで買ったみかんがスカスカだったりすることが よくあることを考えると
割高でも100%美味しいみかんのほうが かえって割安な気がして
生協を選んじゃうんですよね

物を買うときってやたら色々考えますが
その時の自分がお客さんだと思って店側としてのやるべきことを考えさせられます

そうすると

まだまだ努力できるところはたくさんあるんですよねえ。とほほ。




拍手[0回]

PR