忍者ブログ
17 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09 July

アテンド アテンド

先週、今週とチリからワインメーカーやその家族が来日していて、店長はそのアテンドに大忙しだったのですが
ついでといっては何ですが、私も借り出され、特に昨日はワインメーカーの奥さんと1日東京巡りをしていました。

観光のアテンドをするとなると、いつもどこに連れて行ってあげるのが一番いいのか悩むところなので、

例えばこの間来た女性ワインメーカーさんは数時間だけしかなかったので、築地に行ったあと銀座の三越に行ってデパ地下を見たあと、上の階で甚平を買って帰ったのだけど

今回の奥さんは1日、旦那さんが働いている間お相手をしなくてはいけないということで、色々悩んだ結果今回は初のはとバスに乗ってみることにしまして。

はとバスって午前便に乗ろうとすると9時にはバス乗り場に行かなくてはいけなくて、それでは余りに早いと思って、午後便に乗ることに。
でも午後便は13時半出発で、さすがにそれまでホテルで待機というのはあんまりなので、午前中は別のプランを立てました。

1.明治神宮
2.原宿
3.ラフォーレの前を曲がって渋谷方面へ
4.原宿のUT(ユニクロTシャツショップ)でお買い物
5.渋谷のcocotiのカフェで食事
6.東急のFOODSHOW視察
7.浜松町へ移動 はとバス乗車
8.東京タワー(はとバス)
9.皇居(はとバス)
10.東京駅(はとバス 通過)
11.国会議事堂、霞ヶ関(はとバス通過)
12.浅草(はとバス)
13.銀座(はとバス解散ポイント)

と結局こんな感じで、

最後に有楽町のビックカメラを見たあと、ビックカメラの上のタイレストランで食事。

結構テンコモリでした。。。。

まーでもおおむねフナヨツアーは好評で、特に最初の明治神宮と、浅草寺が非常に良かったみたいです。
明治神宮は花嫁行列を見るというハプニングもあり、浅草寺もすでにほおづき市の仕度がはじまっていて、活気があったり、下谷のあたりの朝顔市を車窓から眺めたり、と奥様ご満悦のご様子でした。

それになんだかんだ、やっぱりはとバスってコストパフォーマンスいいですね。
英語のガイドと、それからヘッドフォンで、スペイン語と、中国語、韓国語のガイドが選べたみたいです。
GPSで、そのポイントの近くになると、タイミングよくガイドが流れてくるという、ハイテック。

私達が利用したツアーは13時半から17時くらいまでの東京タワーと、皇居、浅草の3点盛りで、その間行く先々でのガイドがついて、4500円。タワーの展望台の入場料込みですからお得ですねえ。

TIPS 今後ご利用の方のご参考までに。

はとバスのCityrama東京というツアーでは、皇居は外のお堀しか見ません。
10分とまるだけなので、中が見たかったら、このツアーじゃないほうが。

皇居そのものを見るためには1週間前に宮内庁の皇居見学ツアーに申し込まなければいけないんだそう。
これは無料らしいですが。

浅草が50分停車ですが、浅草で50分はかなり短かったです。
最後の銀座まで行かないで浅草で降車することもできまして、今回のツアーの人はほとんどそうしていました。

それと、やっぱり女性はスーパーが大好きなので、FOODSHOWの時間をもう少し長くとってあげればよかったかな。と思いました。 
今回のアイティナリーだとローカルのスーパーがありそうな場所がなかったので、やむなくFOODSHOWに連れて行きましたが、ローカルのスーパーに連れて行って欲しいというニーズは高いです。

 

拍手[0回]

PR