忍者ブログ
07 July

酵母パン その後



だいぶパンらしくなってきました。

今回見ていただきたいのは、クープです。
いつもこのクープ入れが何故か全然うまくいかないのですが 今回はフナヨパン史上最強のクープでした。

クープというのは切れ目のことで、うまくいったパンだとメキっと開くのですが、条件があわないと全然開きません。今回のクープがはじめてかなり気持ちよくぱっくり開いてます。

もう一つ今回うまく行ったのは、焼く感じで、これもうまくいくと、パンが鳴くといわれてまして
オーブンから出したときパリパリ音がするのですが
今回初めて鳴いていただきました。

発酵がうまくいったこと、酵母がかなり出来上がってきたこと、2次成型の前の空気抜きをかなり強めに入れること、2次成型の時のひっぱり具合が今回の成功につながったようです。

ちなみにクープは見た目だけの問題ならいいのですが、
クープがうまく開かないと、焼き上がりの水分がうまく逃げないので、中がどっしりと水分が多いパンになって、次の日固くなってしまうようです。

パンオタク全開のフナヨでした。

ちなみに今日のパンは

材料は
中種 1 (元種1:粉2:水1.2 で 混ぜて3時間くらいしたもの)
粉は普通の日清製粉の強力粉、1.5
水、塩 適当

1次発酵3時間2次発酵1時間くらい

温度は210度で18分くらい

でした




拍手[0回]

PR