忍者ブログ
28 January

割烹くずし 徳多和良

この間新年の書をお願いした蜜鳩さんのご紹介で、西新井にある日本酒&焼酎専門店松屋酒店さんと異業種交流遠征してまいりました。フナヨ@初めての北千住です。
松屋さんはご兄弟で切り盛りされている酒屋さんなのですが、今回その弟さんと奥さんとあたしと、蜜鳩さんで、交流してきました。
(といっても飲んで食べて話してきただけですけど。)

ユヤイはワイン屋といっても家業で継いだわけじゃないですので、そういう意味で、酒屋さんを家業で継いだ松屋さんのお話はとても参考になりました。
業界は若干違うけど、でも考えていることとか、目標にしていることなんかを色々話すと、とても刺激になって良かったです。
とにかく熱い酒屋さんで、フナヨ質問攻めに合いました。
質問されて答えてるのがあたしでいいのか?というところが一番の問題なんですけども。
 
ところで、その交流会の会場になりました北千住、ですが、
思っていたより(?)大都会でびっくりしました。(すみません なんか日暮里とか鶯谷とかは行ったことががあるので、同じくらいだと思ってました。)

そして今回
松屋さんに連れて行ってもらった お店は

”立ち飲みの頂点”、もとい”居酒屋の頂点”と呼び声もあるという、知る人ぞ知る立ち飲みの名店
割烹くずし 徳多和良さん。

北千住初めてのフナヨを、またずいぶんディープで、ナイスなお店につれてってくださいまして
ありがとうございました。>松屋さん

さて徳多和良さんですが、立ち飲みといっても、全然表通りになくて、裏通りに入って少し歩いたところで、本当にこんなところに立ち飲み屋さんがあるの?というようなところにあるのですが、そんな知る人ぞ知る場所の、立ち飲みなのに、外にウェイティングの列ができているところが、間違いない店だということを、既に予感させます。
 

外で待っていたのですが、回転率が良くて10分ほどで入れてもらえました。

中は小さな小料理屋というかんじですが、ぎゅうぎゅうにお客さんが入っていて、しかも思ったより若い人が多い!(もちろんおじ様方もいらっしゃいましたけど)
それに、なんともここちがいいなー とおもったのは、完全に見た目は小料理屋なんだけど、中でかかっている音楽がさりげなくロックで
全然敷居が高くなくて(あたりまえか、立ち飲みだし)
でも、常連じゃなきゃ入りづらい感みたいなのも全然ないし

よく見るとマスター(店長?板さん?)も
絶対に昔ちょっとブイブイ言わせてた風の
いなせなチョイ悪オヤジ風で
なるほど、これが人気のひみつか~と思いました。

メニューは全て300-500円くらいでアンキモや、お刺身など、美味しくて安い!
そしてお酒も美味しい!
こういうコストパフォーマンスのいいお店にめぐり合うと、本当にただ、ただ、ありがたいお店だなあと感謝したくなります。自分が業態は違えどお店をやらせていただいているからなおさら、そこにいたる努力とかを考えて、尊敬してしまうのだと思います。

松屋さんのオススメで おこげ という麦焼酎をお湯割りでいただいたのですが、本当にオコゲみたいな香りの香ばしい焼酎で、あたしいつも芋派だったんですけど、麦っておいしんだなーと思っちゃいました。

今回は30分くらいしか時間がなくて、あまり色々頼めなかったのですが
また絶対行きたいお店ができちゃいました。 ザ 北千住。

初北千住でしたが、上野みたいにチェーン店ばっかり、と言う感じでなくて、ほじくれば面白い店が出てきそう~という印象を受けました。
商店街も下町っぽい活気がありました。
どうも北千住ではワイン屋さんは多くないみたいで、それで今までノーマークでしたが
日本酒、焼酎ファンには飲みどころ満載っぽいです。

最近秋葉原から上に伸びていく電車も走り出したこともありますので
これから面白い町なのかもしれません。

北千住日を改めて要調査です~。
 

拍手[0回]

PR