忍者ブログ
17 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 January

2010


遅ればせながら
おめでとうございます。

元旦2日とゆっくりさせていただきまして、おかげさまですっかりリフレッシュいたしました。

元旦は旧年に作りきれなかった栗きんとんなどを仕込み、なんちゃって御節を食べ
近くの親戚に新年の挨拶に行き、それから初売りに賑わう上野の町を歩いてみたりし


2日目は午後から有楽町にでかけ 3D映画 アバターを見てきました。

アバターは、3Dめがねをかけて見る、飛び出す映画だということでしたが
飛び出ているかと言われれば、飛び出てるかな~というかんじで

飛び出し具合で言いますと映画本編の前に流れたフジフィルム?のCMのほうがかなり飛び出てました。

でもCGはものすごかったです。

内容はと言えば、素材ダンスウィズウルブスを宮崎駿とエイリアンが絵コンテ書いて、それをハリウッド風に味付けしてCGと3Dで盛り付けたフルコースという一品で
こってりとした味付けの割りには素材はシンプルで、ある意味伝統的な食材をふんだんに使っている、お年寄りから若者までおいしくいただけるという感じで

お正月にふさわしい映画だと思います。

個人的にはCGがすばらしかったので、3Dにする必要がどのくらいあるか疑問で
むしろ全編普通の映画でもすばらしかったのではなどと 元も子もないことを考えてしまったのですが

特にあたしのように目の悪い人にとってはめがねonめがねは辛く
コンタクトで行きましたので、ドライアイでわけも無く涙が出たり

うっかりめがねで来ているお客さんを見つけては
あの人メガネだよ
などと要らぬ心配をしてしまったりしたのですが

まあ、それでもあのようなメガネをかけて映画を見るのは
キャプテンEO以来だったので楽しかったです。

3Dと言えばあたしの世代ではキャプテンEOしかないのですが
昨日は”キャプテンEO”が思い出せず
マイケルのやつ~を連呼
その私を横目に
店長はなんのこっちゃというかんじでした。

それから”ダンスウィズウルブス”も思い出せず
なぜか
”ラストモヒカン”を連呼していましたら
さすがに店長が
”それはダンスウィズウルブスのことでしょう”
と助け舟を出してくれました。


2010年、正月早々 ハイテク映画を見て 自分の脳の劣化が気になる新年のフナヨでした。


拍手[0回]

PR