忍者ブログ
17 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 July

まったりテイスティングのススメ

こんにちはフナヨです。

実は最近すごく活性化している趣味があります。

それは

”瓶に残ったワインを数日かけて楽しむ”

という趣味です。(笑

ちょうどこの間今年売り出している白のサンプルがきた時に、一気に数本あけてテイスティングしたのですが、結局全部飲みきれないので、その残りを思い出した時に飲んでみたり、どれくらい味わいが持つのか変化を見ようと思ってはじめたのです。

今までも2,3日から1週間くらいの期間はよく比較していたのですが
この期間がさらに伸び、
最近では数週間から1ヶ月くらいたってるのにまでチャレンジ。
ダラダラ飲んでみたりしているのですが
これが本当に面白いんです。

数日で、まったく”あんた誰!?”ってかんじで
まったく別物になってしまうワインもあれば、
1ヶ月たって、なお輝く白ワインがあるんです!!
しかも外に放置してたのに。恐ろしい。(笑 <これはやりすぎ


もう完全に酢になっているかな~ 飲むのをやめて料理に使おうかなあと
思って飲んでみたLOT5(レイダの最高峰シャルドネ 未輸入 野生酵母で樽内発酵したシャルドネ♪)にいたっては、開けた日より、数日後のほうが確実に美味しくて、1ヶ月たった先日も、まだ瓶に少し残っているのを発見し、味見してみたところまだまだ全然イケルというかんじでした。
むしろ自分は飲み頃かと思ったほど。。。。
温度も常温で飲んじゃったのだけど、これがまた常温で全然美味しいのです。
なんでしょうか、野生酵母の力??
冷蔵庫にすらいれていなかったのに、びっくりです。
(でも基本冷蔵庫に入れた方がいいと思いますけど。。。)

それに白のスクリューキャップのものは比較的長い時間楽しめます。

1本をまったり長期間飲んでいると、あけたばかりのワインをテイスティングして良し悪しを決めることって意味がないなあ、とすら
思ってしまいます。
第一印象からワインの姿が見えないあたり、自分の修行の足りなさなのかもしれないですが。。。

でも1本と数日付き合ってみると、本当に付き合いたい一本が見えてくるんです。
ワイン屋としてはそんなこと言わず、1日1本飲んでください!って言うべきなのかもしれないですけど。
でもそれってホントに勿体無いなあと思ってしまって。

よくワインってその日のうちに飲まないといけないんでしょ、と言われますが、確かにそういうワインも存在しますが(次の日はブサイクになってしまうワイン)でも次の日もっと美人?になっているワインもあるのです。個性がはっきりしてくるものもあったりして。


というわけで
1日1本飲まないでちょっと残すようにしてみましょう。(笑


1日1/3ずつ飲んでください。( - - )


それを3本1日ずつ時間差で用意します。


すると・・・・


ほらね 1日1本分です。 (*^^*ゞ

毎日3種類別のワインが楽しめるという寸法です。いかがです?


さ~て 今夜はどのワインの続きを飲もうかな。( ^ ^ )


PS
ユヤイのワインで2日目がブサイクだったというワインがあったら
是非ご一報ください。 

拍手[0回]

PR