忍者ブログ
03 April

酒縁 川島 @武蔵小山

お友達に誘われて武蔵小山まで遠征してきました。

「何か食べたいものとか飲みたいものとかある?」と聞かれて

「んー 日本酒?」

と応えた私です。

ワイン屋ですとどうしても、ワインに集中してしまうので、友達とじっくり腰をすえて話したい時は、
最近日本酒がなんとなく。(笑

でも予約をしてもらって出かけていった川島さんは、じっくりと腰をすえて日本酒を楽しませてくれるお店でした。

まず店内に入って、きゃーーーーっと思ったのは壁中にはられた日本酒のラベル。
そして机の上に並べられた酒器。

好きな酒器を自分で選んで飲んでいいですよ、というスタンスです。
もう、これでノックアウトです。

食べ物も、生麩やエビシンジョから、チーズ、おかみが酒粕に漬け込んだ干し葡萄まで、なにからなにまで美味しくて、とってもオリジナルで、あったかい味わいなのですが


とにかく何より日本酒が美味しい!


日本酒の名前は全くわからない私ですが、マスターに

「ぬるかんにしてコクがあるかんじの」とか
「すこし熱燗にしてさっきよりさっぱりした感じの」とか

そういう注文で びしっ!っと期待通りのものが出てきます。
さらっと説明をしてくれます。
日本酒というと、敷居が高い感じがありますが、ここはそんなことありません。
ものすごい知識をさらっと 感じよく聞かせてくれます。
この感じよく、が非常にポイントだと思います。

そして日本酒好きにはそうとう有名な場所らしく

隣では酒造のお兄さんが(お客さんで来ているようで)その隣のお客さんと日本酒談義を交わしていますが
そのお客さんたちに この人はすごい!といわれているのが川島のマスターです。

見た感じ、ちょっと博士みたいな風貌のマスターですが、
でもあたしみたいに全くわからない人にも、
ちょっと聞くと すぐに にこにこと色々教えてくれるのです。
ママも、マスターも板さんもみんなニコニコです。

ママも帰りも道まで出てきてお見送りしてくれまして、なんというかいい気が満ちている、日本酒の神様がいるようなお店でした。

それでおなかイッパイ食べて5000円くらいでした。

またいこっと。

川島さんはここです。

http://www.kappore.co.jp/com/kawa.html

拍手[0回]

PR